彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道な二胡レッスン記。<よちよち歩きの“蘇南小曲”>

<<   作成日時 : 2014/05/27 23:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4


24日は二胡レッスンでした。
やはり素晴らしいお天気で初夏を感じる日差し。
まず二胡講座を受け持たせていただいている某所へ。
先週声をかけていただいたお言葉に甘えて
中国語講座にちょっと顔を出させていただき、
顔なじみになった生徒さん達の後ろで図々しくも
サンドイッチを食べながら講義を聴かせていただく




「サンドイッチは中国語でなんと言いますか?」
「・・・・・・・・・
いきなり質問され虚を突かれた。
“三明治(sanmingzhi)”
生徒さんが調べてピンインまで書いてくださった。
いかん、忘れてた〜、ちょっとショック
「よかったらまた、ここで一緒に授業を受けませんか?」
楽しそうですが・・・、土曜日、これ以上学習予定を入れるのは
無理ですわ




14時30分までの受持ちの二胡講座を終えて
レッスンを受けている教室へたどり着くと、
だいたい15時30分前後になる。
男性の生徒さんがレッスン中だった。
私は16時ごろからレッスン開始。
前回習った“蘇南小曲”の前半を弾き、
怪しい部分を数ヶ所、老師に再確認して、
この日は後半部分をレクチャー。
CG調弦には慣れては来たが、後半は転調があり、
また危うく脳みそがハレツするところだった
別に、フツーにG調で弾けばいいんですが。
まだゆっくりゆっくりですわ。
最初はゆっくり練習して、だんだん速く弾けるように。
“三宝佛”ともども、練習を続けるように、と老師。
「弾けるようになると素晴らしいですよ。」





               “蘇南小曲”の編曲者・朱昌耀さんの
               けっこう若かりし頃の動画。
               長い指が自在に動いて、
               うっとり見つめてしまう。




とてもyoutubeで見る奏者のように速く弾けません・・・
こんな風に弾けるのはいつの日か

  


       
              
 
 

新しい二胡を買って、練習を始めた初心者の皆様、
琴軸がすぐ緩んでしまって、お困りではありませんか?
教室の生徒さんもそうですが、
発表会の時などにも、よく相談されるんです。
松脂を、カッターナイフや金属のやすりで削って粉状にして、
琴軸を棹から緩めて、受け穴に入れてみましょう。
摩擦によって緩まなくなります。




画像





松脂を削るときは、怪我をしないように、
また、削る部分に気をつけて。
お試しください。
緩まなくなって調弦が楽ですよ




いつもご愛読、感謝です
気持ち玉を、ポチッと、
クリックお願い致します



 




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはฅ'ω'ฅ
サンドイッチを
三明治、って言うんですね!

ちなみに
クロワッサン、とか
メロンパン、とか
何ていうのでしょうか╰(*´︶`*)╯

好きなぱん(笑)

体験レッスンように
引っ張り出してきた二胡が
緩みやすいので
今のうちに松脂削って
塗ってみます!
チョ―クを薦められたんですが
チョ―ク、手が痒くなるので
触りたくなくて…(笑)
ありがとうございます♪


ゆっち
2014/05/28 08:46
あたりまえだけど、中国にもサンドイッチがあるんですね。
ピンインというのが、なんとなくサンドイッチと読めば読めそうです。
サンドイッチを頬張りながら講義参観している、にこーるさんを想像すると、ちょっとユーモラスで微笑ましい感じがしました。
聴く分には軽やかな“蘇南小曲”は意外と苦労されているようですね、脳みそ破裂しなかったようで良かったです(>_<)
三次
2014/05/28 21:59
ゆっちさ〜ん、
ご無沙汰です(^^)
コメント有難うございます。
クロワッサンは『月牙形面包』『羊角面包』
メロンパンは『甜瓜面包』『菠蘿面包』
などと言うそうです。
面包はパン、甜瓜はメロン、
菠蘿はパイナップルのことです。
メロンパンの形状がパイナップルに
似ているかららしいです。

新品の二胡は軸が緩みやすくて、
特に初心者の方には調弦しづらい
ですよね。
調弦の段階で苦手意識を持たないように、
出来るだけ分かりやすく、
取り扱い方をお伝えしなければと
思うのですが・・・
ブログを読まれた方に
少しでも参考になれば幸いです(*^-^*)
にこーる
2014/05/28 22:13
三次さん、こんばんは(^^)
お察しのとおり、三明治はサンミンチーと発音
しまして、英語の発音から似た発音の
漢字を当てて作った語句のようです。
中国語の表記はすべて漢字なので、
外来語は漢字での表記を決めるのですが、
決め方がとても面白かったりします。
お暇な時にでも、拙ブログ過去記事
ご参照くださいませ。↓
(“活力門”てな〜んだ?)

“蘇南小曲”に限らず、どの曲も
私にとっては難曲ですが・・・
人に対してはS傾向の私ですが、
二胡に関してはM的性癖があり(笑)
「難しい、難しい」と苦しみながら
やるのが一種の快感で・・・ちょっとした
変態なのかもしれませんヾ(≧▽≦)ノ
にこーる
2014/05/28 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
地道な二胡レッスン記。<よちよち歩きの“蘇南小曲”> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる