彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 臨場体験!『崔学東二胡リサイタル』

<<   作成日時 : 2013/04/16 00:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6


14日日曜日、N市の街のど真ん中、栄の
宗次ホールで我が師匠、崔学東老師のリサイタルが催され、
我々生徒も大合奏でステージに上げていただき、
楽しくも貴重な体験をさせていただいた一日でした




12時半集合、すぐに着替えて、1時から大合奏のリハーサル。
宗次のステージ、こんな感じだったか・・・
3年前の4月にもここで老師がコンサートをされ
教室に入ったばかりの頃でしたが、
やはりここで大合奏を弾かせていただいたんですよね・・・懐かしい




画像





リハが終わったらすぐ開場という感じで、
我々生徒は少し休んで、開演の3時までに客席に入り、
プログラムの休憩まで客席で老師の演奏を聞くことが出来ました。
1階後方の関係者用の席がいっぱいで、
一番前の関係者席で、老師のすぐ右側から拝聴でき、ラッキー




画像





《プログラム》


[二胡]


江南春色          朱昌燿・馬煕林 曲

蘇州夜曲          服部良一 曲

陕北抒懐          陳燿星・楊春林 曲

江河水             黄海懐移植・東北民間楽曲

草原新牧民         劉長福 曲


[擂琴(レイチン)]注:擂琴てこんな楽器→

快楽的牧場                不詳


  (休憩)


[二胡]

春江花月夜(生徒合奏)        古曲/虞世南 曲

さくら(生徒合奏)            日本古謡


[低音二胡]

聴松                    華彦钧 曲
 
二泉映月                 華彦钧 曲

寒春風曲                 華彦钧 曲


独弦操                 劉天華 曲


[二胡]

空山鳥語                 劉天華 曲


〈アンコール〉

賽馬                    黄海懐 曲




今回のリサイタルはホール側の要求もあってか、
〜経典名曲の旅〜という副題のとおり、
中国二胡のクラシック曲が中心。
当日プログラムの曲目を見て、
この6ヶ月で習った曲と今レッスン中の曲、4曲がすべて入っていたので
印の曲)
ドキドキしてしまいました
譜を知っていて聴くのはすごい臨場感
「あ、ここ、難しくて私弾けないところだけど、老師どう弾かれるのかな」とか、
youtubeで聴いた他の演奏家と違う表現だな、とか、
すごく興味深く、エキサイティングで。
かえって、低音二胡で弾かれた華彦钧(アービン)の曲3曲は
静かに目を閉じて、音そのものを満喫することができました。
ああ、低音二胡いい音だ〜
弾いてみたいよう〜
でも、あのしぶ〜い味わい深さは私にはまだ無理だな。
いつかは弾けるだろうか・・・
あ、それから印の蘇州夜曲は数少ないマイレパのひとつですわ。
老師が弾くと全然違うけど




画像

               いよいよ出番。
               休憩中にホール脇の通路に待機。




大合奏はあっという間でした。
大合奏、こんな感じ→
あ〜楽しかった
本当に貴重な、ありえない体験をさせていただけて、
老師に感謝の一言です。
老師の演奏、もっとず〜っと聴いていたかったなぁ




いつも一人でレッスンなので、
こういう機会がないと二胡友に会えないし。
そうそう、宗次ホールなので、チャイナドレスを新調してしまいました。
なんせ、大勢の中で目立つのだけを目的に選んだので、
「刺繍がゴージャス!」とか、
「胸元がエロい」とか、
おおむね好評()、目的は達成できたよーな・・・
チャイナドレスこんな感じ→




画像












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
にこーるさん

日曜日はお疲れさまでした☆(・∀・∩)

今回も満員のリサイタルでしたね♪

そしてそして、またお話できませんでしたね
(つω`;)う〜ん…

今度また合奏の機会があるときは、回りの人を押し退けて←コラッ

にこーるさんのトコに伺いますね(´∇`)


追伸:
今回のにこーるさんの服が、僕がいつも服を作って頂いてる所と同じでびっくりしました(≧∀≦)

ジャンリーイェ
2013/04/16 15:25
低音二胡とは?低音が強調される二胡なのでしょうか・・・・聴いてみたいものです。
また紫ピンクのチャイナドレス とっても素敵!!
にこーるさんのイメージに似合っています。
是非この衣装で生演奏を宗次ホールにはおよびませんが我が家で>>>ヨロシクお願いします。
mietinn
2013/04/16 16:40
ジャンリーイエさんもお疲れ様でした^^)

あの後、打ち上げにも参加されたようで、
教室のブログで楽しそうなお姿拝見しま
したよ(*^_^*)

こう見えて私、結構人見知りで、最初の
うちはなかなかコミニュケーションとり
にくいんですわ(^_^;)、あくまで最初だ
けですが・・・
次回はきっと色々お話出来るはず!
(*^^*)

追伸:
いつも、ダークな色のカッコイイ衣装
ですよね。
とってもお似合いですよ(^_^)v


にこーる
2013/04/16 20:11
mietinnさん、
コメント有難うございます。
先日はお邪魔させて頂きました^^)

低音二胡は見た目は普通の二胡と同じよう
ですが、音域が低く、チェロの音みたい?
代表的な演奏曲では、二泉映月という曲が
よく動画などでアップされています。
お時間がある時、ぜひ聴いてみてください。
癒されますよ〜(^^)

宗次に優るとも劣らないM邸の音響効果、
ぜひリクエストにお答えして・・・
腕は衣装でカバー、ということでよろしく
お願いします(^O^)
にこーる
2013/04/16 20:42
曲目が此処で聴いて知った曲が多くて、なんだか嬉しくなってしましいました(^.^)♫
その中にしかり蘇州夜曲も入っていて良かったです、きっと老師は蘇州古典園林を彷彿とさせる演奏をされたことと思います。

今回は二胡大合奏!独奏と違って、大いにリラックス、楽しまれたようで良かったです。
私はこんな大合奏聴いた事がありません、きっと独奏とは違う素晴らしさがあるのでしょうね。

でも何よりにこーるさんのエ、○・・・いやゴーージャスなチャイナドレス、うっとりしました〜(#^.^#)
三児
2013/04/16 23:16
三児さん、有難うございます^^)
こんなマニアックな二胡曲を「知っている」
こと自体、もう立派な二胡絵作家ですね!
う〜ん、素晴らしい!!
私もとてもうれしいです(^^♪

合奏はやはり、言ってはなんですが
責任感が薄いので気楽に楽しめますわ♪
見に来てくれた方が「今日は靴はいて
たね」と・・・(^_^;)

官能CG作家・三児さんにうっとりして
いただいて光栄です。この衣装、エ○で
間違いないですね、自信持てました〜
(#^.^#)
にこーる
2013/04/17 00:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
臨場体験!『崔学東二胡リサイタル』 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる