彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の二胡発表会。〈“月夜”からの解放。〉

<<   作成日時 : 2013/02/18 21:20   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5


我が二胡教室の発表会が2月16日にありました。
N市A小劇場、とても交通便利でキレイで、小ぶりだけど、
音響効果は最高のプロ仕様のコンサートホールだそう。
そんな場所で発表会といえども弾けるなんて、
ホントに滅多にないチャンス




ですが、現実は重〜い気分で会場へ。
私の二胡歴で5回めの発表会。
2012年1月14日4回目発表会
2009年1月14日3回目発表会
確かに前よりはマシになった気もするが、
このプレッシャーどうしよう・・・




画像





女性陣は一面鏡張りのレッスンルームが控え室。
数少ない男性は舞台裏の小さな楽屋に。
到着後、急いで着替え、すぐにリハーサル。
まずは最後に生徒全員で弾く“同一首歌”と“梅花三弄”を合わせ、
次に出の順に舞台への入り・捌けの段取り、ついでに写真撮影。
この時、老師が客席で見ていらして、
注意事項があればそれを通訳するという重大任務をおおせつかり、
緊張して隣に座っていたが、老師、あまり多く発言されず、ホッ・・・
この時、関係者のK氏に「めくり(演奏者の名前、曲名を書いた紙をめくる役)を
よろしく!・・・あれ、聞いてない?」と言われ、驚愕
それでも30秒後にはやる気を固め
係の分担表を見たら、名前の似た別の方と間違えられたのが分かった。




画像





その後は、久しぶりに会う二胡友さんたちと一緒に
おしゃべりをしながら軽くお昼を食べ、
それぞれ二胡を取り出し練習したりして出番まで待つ。
これが長いんですよね〜
以前いた教室の方がお友達の演奏を見に来て、
楽屋に来られて声をかけてくださった。
前教室の同窓生が4人集まり、懐かしく、嬉しかった
長くやってるとこういうことがあるから楽しいんですよね




画像

開場間近の受付付近。




画像

開場直後の客席からステージを望む。
お客さんこのぐらいでいいかな、、、




そして、出の6〜7番前に右のつま先がつり、
マッサージしても治らず、
塩水とかスポーツ飲料を飲むといいというが、
人からもらった梅干し菓子がバッグに入っていたことを思い出し、
食べたら少しおさまってきた
・・・一時は足つったまま演奏するのかなと焦った
しかし、ハイヒール履いたらまたつるだろうし、
靴下のまま出て行く決心をした。
この日の衣装はチャイナ風の上着に黒のティアードスカート、
黒のタイツにレギンスといういでたちだった。
見に来てくださった方は、靴を忘れたのかと思ったらしい。
またぶり返すとコワイので、舞台のそでで、床に座っていたら、
私の4人前の演奏者が、ステージで弾き始めたら
弦が外れているのに気づき、慌てて引っ込んで来た。




そんなこんなでアクシデントはあっても、
いつかは自分の番が来て出ていかねばならず、
出て行ったら弾かねばならず。
弾きました
老師に言われたとおり、ゆっくり、ゆっくり。
やはりちょっと緊張で弓が震えた部分と、
左手の細かい動きがぎこちなくなっちゃうんですよね。
音もずれるし
間違えた部分もあったが、アドリブで弾いたほどではなし。
老師に注意されたところも一ヶ所直せなかったな
ただ、音はキレイに聞こえたので、
こんな場所で、自分の思いのままに弾けて、
人様に聴いていただけたらどんなに素晴らしいだろう・・・と。




そんな感じで今年の発表会、終わりました。
終わりの方の何人かの生徒さんはプロなので、
聴き逃してはナランと思い、そでから覗きながらモニターを見て鑑賞。




画像

トリで“三門峡暢想曲”を弾いたS君
“江河水”を弾いたHさんが、昨年より更に格段上達されていた。
素晴らしい〜




画像

そでで全体演奏の出を待つ皆さん。




最後の老師の模範演奏は低音二胡で“二泉映月”と
板胡で“孫悟空”の劇中歌?
生徒グループの鳴り物をバックに賑やかで面白い曲でした。
終了後は昨年と同じ店に移動し、打ち上げ兼新年会を
こんな雰囲気→




私は今年“月夜”を弾きました。
この曲は2年前に習いましたが、
テクニックが特に難しいというほどではないのですが、
つかみどころがないというか、
でもキレイに弾かないとゲンメツ〜って感じの曲で
どうにもうまく弾けず、
コレをどうにかしなきゃと、ず〜っと思っていました。
出来はともかく発表会で何とか弾き、
憑き物が落ちたような感じ。
これで心おきなく、前に進めます。
終わった後、何人かの方に「とても素敵でしたよ」と言っていただき、
嬉しかったです。感謝




感谢崔老师,佳宁,K先生,有关人,二胡的朋友们
(崔先生、佳寧、K氏、関係者の方々、二胡友達に感謝。)
为了更大的进步,我今年也要好好儿努力!
(さらに進歩するため、今年もしっかり頑張らなきゃ!)










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
無事終了、おめでとうございます(^^
大丈夫大丈夫と言っていたものの、こうして結果を拝見するまでドキドキしておりました。
やっぱり足がつる、というのはとても緊張されていたのですね。
月夜がつかみどころがないと言うのはわかるような気がします。
素人の私が言うのもなんですが、出だしなどまるで月影にたゆたうような曲ですからね。
でもみなさんの感想によると、見事に表現されたようで良かったです。
三児
2013/02/18 23:34
三児さん、どこぞの空の下で応援
有難うございました♪(^O^)///
舞台上で何をやったか、一時的な記憶
喪失みたいに思い出せないんですよね。
多分DVDを貰えると思うんですが、
見たいようなコワイような・・・^^;)
「月影にたゆたう・・・」美しい表現!
おっしゃる通りですね、ただ、音程が
たゆたう演奏だったかもしれません・・・
(T_T)

にこーる
2013/02/19 20:34
にこーるさん、晩安。

この記事で紹介いただきました、"三門峡を弾いたSです"(o^−^o)

(老師のことをネットで見ていたら、巡りついたのでコメントさせていただきました。(・∀・∩))

発表会お疲れ様でした。
(≧∀≦)

当日、緊張でパニック状態だったので、にこーるさんの演奏を含め他の方の演奏もちゃんと聴くことが出来なかったですミなので今からDVDを楽しみにしてます。('∇'*)

<お願い>
にこーるさんが撮った、この写真なんですが…自分のブログに載せても良いでしょうか?
横からのアングルの写真がまだ無くてォ
(このアングル、二胡弾きだから分かるアングルですよね(笑)(* ̄∇ ̄*))

よろしくお願いします。

長々と失礼しました。

2013/02/24 01:11
わぉ、Sさん、ようこそです^^)
コメント有難うございました。
発表会お疲れ様でした♪
パニック状態なんて思えない、素晴らしい
パワフルな演奏でしたよ!
自分の映像は見るの怖いけど、他の方のは
ゆっくり見る余裕がなかったので楽しみです❤

写真、勝手に出してしまって、スミマセン・・・
怒られるかと思いましたわm(__)m
ソデから無理やりズームで撮ったので、
ピンぼけ、若干シャッターチャンスを逃して
ますが、よろしければお使いくださいませ。
ブログ、ご紹介いただければ、遊びに参りますね。
(このコメント欄は設定上リンクが貼れないかも
しれません。タイトルで検索致します。)
では(^O^)///
にこーる
2013/02/24 12:55
にこーるさん、ありがとうございます。(o^−^o)老師にいつも、『用力ァ用力ァ』と言われていたので、それだけを意識してましたォ(笑)(* ̄∇ ̄*)

拙いブログですが、良かったら遊びに来てください☆ヾ(´ω`*

ブログのタイトルは…
明天-Tomorrow-

になります☆

2013/02/24 15:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
私の二胡発表会。〈“月夜”からの解放。〉 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる