彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<“探親家”と“錦綉河山”>

<<   作成日時 : 2012/02/29 20:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2月の第4週は月曜日からインフルエンザで発熱
はた迷惑でもあるし、ずーっと家にこもりっきりでした
25日、社会復帰の初日として、二胡レッスンへ。
天気イマイチだけど、降られなかった。
あー、この冬は風邪でも2度寝込んだし、
身体がますます弱ってきたみたい。(年のせいか
風邪を引きやすいことを中国語で、
「愛感冒(アイカンマオ)」というそうです。
べつに愛しちゃいないけど。




さて、レッスンですが、
老師と練習曲を弾いていて、
なんと、今どこを弾いていたか分からなくなり、
止まってしまったという・・・(なぜか老師も一緒に止まっちゃった)
笑っていいのか、でも笑うしかないアクシデントが。
実はこの時だけでなく、ほかの曲でも分からなくなったんですが、
必死でごまかし・・・タミフルにやられたのだと思いたい・・・
宿題の“北京的金山上”は別に難曲ではないし、
インフルエンザで譫妄状態にあった間のブランクは
ミジンも感じさせない仕上がり()で。
でも、弓が逆になっちゃう所があって、直されましたが




そして“探亲家”(河北民歌)と“锦绣河山”(河南民歌)という曲をやった。
“探亲家”はTVドラマか映画の劇中歌であるらしい。
ちょっと以前のドラマで、昔の有名な画家の話だとか。
(私の拙い中国語力で老師のお話を理解したところ)
これは短い曲なので憶えやすいが
“锦绣河山”の方は雲を掴む様で
河南省つったって、料理が超辛いぐらいしか知らないし。
レッスンでようやく老師についてひいたが、
家に帰ると忘れてしまい、動画を探しても見当たらず、
どーしよう・・・
中国の曲って、よほど特徴のある曲でないと一度で覚えられないし、
雰囲気も掴めないんですよね。
こまったなぁ・・・
そんなこともあって、近頃心が燃えないんですよねー。
なんか、もっと魅力的な曲が弾きたい。
老師は小曲でテクニックの練習をしましょうとおっしゃるけれど。
心がわくわくするような感じがなくて。
それでも月謝は払ってるんだし。
そんな感じで、悶々としている最近の二胡ライフ




5月にTT市でコンサートを催されるとのことで、
もう既に席が3分の2は売れてしまったと、嬉しそうに老師。
「家からTT市までは遠いですか?」と老師(もちろん中国語で)
「直线距离比较近,但是坐电车的话(直線距離は割と近いけれど、電車で行くと・・・)
ええっと、遠回りって何て言うんだっけ?抄近路は近道だし・・・
こういう時、あせると余計出てこないんですよね。
・・・换车很多(乗換えが多くて)・・・」
「那你开车去吧(じゃあ、車で行けば?)」
なんとなく老師も分かってくださったようである。
あとでゆっくり考えれば、走弯路(遠回りする)でした。




遅ーいお昼ごはんを電車の中で食べようと、パンを買い、
準備万端でM鉄K駅にたどり着いたら、
タッチの差で、人身事故のため電車が止まっていた
ああ、なんてこと、ついてない。
仕方ない、JRでTH駅まで行って、戻るか。
JRの快速電車の座席はお隣の人と近くて、そういう雰囲気ではなかったが、
背に腹は変えられず、パンを齧りながら帰る。
家を出て来るとき、K学院とN○K文化センターの春の新講座のパンフが
郵便受けに入っていて、バッグに入れてきたので
それを見ながら時間を潰す。
4月からどうするか、私の中国語学習ライフ。
実は受講したい講座が有るのだが、
場所が遠いのと、費用が高い。
そしてレベルが高そうなのでついていけるか心配。




画像





石に齧りついてもやるべきか
案ずるより生むが安し、だろうか(超楽観的)
どうしようかな〜〜〜
悩み多き春ですわ〜











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<“探親家”と“錦綉河山”> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる