彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<発表会へのカウントダウン>

<<   作成日時 : 2011/12/25 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


23日、二胡レッスンに行って来ました。
17日だったのが、風邪で行けなくなり、一週のびて。
レッスン場には今日は娘さんがいて、
発表会のプログラムを下さった。
あとひと月を切ったし、
そろそろお尻の辺りがソワソワしてきた感じ




いつものD調音階の練習曲と、
前回やった“劉天華換把練習”を一緒に弾き、
これを一人で弾かされた後、
老師が「今日は発表会の曲の練習をしますか、どうですか。」と言われるので、
「当然(ダンラン/もちろん)。」という感じでレッスンに突入。
娘さんの伴奏で、(この前奏、あまりに長く、仰々しくて余計に緊張する)
まず老師と一緒に弾き、次にひとりで弾いたが、
ホント、私ひとりで弾くと、面白くない曲・・・
今日は曲想の付け方について、いろいろお話してくださった。
前半、花を愛でながら舟遊びをしていて
サビの部分は、お酒が回ってきて気持ちよく舟を漕いで行く。
最後は、完全に出来上がって、ああ美しく、素晴らしい・・・という感じで終わるらしい。
なるほど、そういう享楽的な曲だとは思い至らなかった。
700年だか昔の古典曲だからって、
堅苦しく考えなくていいのね。




なんでもこの曲は、老師が子供の頃、
お父様が毎晩毎晩寝る前にレコードをかけてくれて、
聞きながら眠りについたという、思い入れがある曲らしい。
随分お好きのようですが、私が老師の期待にそって弾けるか
ちょっと、ハードル高いんですけど・・・
確かに弾くのは難しい曲ではないが、
音を追うだけだと全然面白くない。
老師のように、目の前に花が咲き乱れ、舟遊びをしてるイメージが
浮かぶようには、とうてい弾けませんよ・・・
何回か通して弾く練習をして、
最後、目の端に何か動くものが見えてびっくりしたが、
次の生徒さんが入ってきたのに全然気づかなかったのでした。




次の金曜(30日)もレッスンで、
来月は7日にもいれてもらったので、発表会まで毎週レッスンです。
こりゃもう、嫌でも気合入る
とにかく、年末は大掃除と二胡の練習に打ち込もう。
発表会の当日は受付担当と
終了後の打上げのゲームの司会担当も仰せつかったし。
逃げられなくなって来ました。






     ・・・




帰りに珍しく、地下鉄を乗り越してN駅まで行き、
高島屋の三省堂に寄りました。
デパートは人山人海、最近とみに人ごみが苦手になってきたのを自覚
中国語の参考書で気になるのがあり、中身を確認して買いたかったので。
分かり切ったものならAmazonが楽だけどね。
この右側の『キクタン』。
3文字の慣用句が392語、チャンツのリズムにのって覚えられるらしい。
確かにこういう慣用句は良く使われるし、憶えるとかなり違うと思う。
ちょっとトライしてみます。




画像





ついでに左側の『起きてから寝るまで 中国語 成語表現』は、
今年春から秋にかけて勉強しました。
1日5語のペースで、CDを聞きながら書いて憶える。
次の日は新しい5語を加えて10語、次の日は15語・・・というように。
例文も有るので、何を言ってるか理解しながら聞く。
とりあえず制覇しました、が、すぐ忘れるのでまた聞く。
もう、この年になると忘れるのが普通。
忘れても自分を責めない・・・また記憶を固めるチャンス
それが続けるポイントでしょうか
中国語にはすっごい沢山の成語があって、
300語なんてまさに氷山の一角。
でもこれが会話や文章にしょっちゅう使われるので、
とっても大事なんです。
それに、成語を覚えると文字の読み方、中国語の構造なんぞも
ちょっと分かってきたりします。




『キクタン』、7週間で憶えるらしいが、
私はいいの、行きつ戻りつ14週間、春までで。
「自分を責めない、倦まない、諦めない」で
ぼつぼつやって、やったが勝ち。
最後に笑えたらいいのです









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<発表会へのカウントダウン> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる