彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 《冬の二胡演奏会》という発表会に行って来ました。

<<   作成日時 : 2011/12/23 01:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


中国語講座のクラスメイトの女性がやはり二胡をやってみえ、
「発表会があるので・・・」と誘ってくださったので、
発表会好きの私は、「そりゃ、もちろん」、行って来ました。
“二胡愛好者が集う《冬の二胡演奏会》”これが正式な名称。




18日午前10時開始、午後12時30分終了予定(早っ)
T市カリオンビル5階・大会議室にて、
二つの二胡同好会の共同開催でした。
当日、10時ごろビルへ入っていったら、既に二胡の音が聞こえ、
エレベーターが上がっていくにつれて音が大きくなり、
それもそのはず、5階のロビーでは何人かの方がチャイナ服姿で練習中。
その中のお一人の方に見覚えが・・・向こうもこっち見てるし。
「あの、どちらかでお会い・・・」言ってる途中で思い出しました。
最初の二胡教室で半年ぐらいご一緒だったのでした。
なんと、そういう方が数人いらっしゃり、
思いもよらず、懐かしい方々の発表会になったのでした




《曲目》

1、吐鲁番的葡萄熟了
2、月亮代表我的心
3、蘇州夜曲、見上げてごらん夜の星を
4、シルクロード
5、月の砂漠
6、川の流れのように
7、愛し続けるから
8、シリウス
9、星に願いを
10、赛马
11、カラー オブ ザ ウインド
12、喜唱丰收
13、春よ、来い
14、For You〜この愛を
15、仁のテーマ
16、红军哥哥回来了(柳瀬寿子)

17、ありがとう 必殺仕事人のテーマ(ゲスト/ブルーポピンズ)
18、川の流れのように 卒業写真(ブルーポピンズ&柳瀬寿子)
19、クリスマスメドレー まきびとふつじを あらののはてに(全体合奏)
   (ブルーポピンズはマリンバ・大正琴・キーボードのユニット、
    柳瀬寿子さんは二胡同好会の先生)





誘ってくれた方は最初の“1、吐鲁番的葡萄熟了”を2人で合奏、
そして12番目の“喜唱丰收”をソロで演奏されました。
最初のは初めて聞く曲でしたが、
“喜唱丰收”を選曲するとは、かなりの胆力、
その度胸だけで拍手ですが、実際、とても軽快でキレイに弾いてみえました
「せっかく収穫したものを、最後にぶちまけちゃった(笑)」と
自分ではおっしゃってましたが、聴衆は多分全然気づかなかったでしょう。




画像

            終了後撮影、すっかりリラックスでポーズ。




10番目に“赛马”を弾かれた方もいましたが、
「研修中。」とおっしゃっていましたが、キレイに指が動いていました。
なんにせよ、速い曲をこういう場で弾けるということが羨ましい。
私は指が引き攣っちゃって、絶対無理。
キャリアのまだ浅い生徒さんには、講師の方が一緒にひいてあげたり、
とってもアットホームな雰囲気
聴衆は40〜50人ぐらいだったと思いますが、
ゲストの大正琴のお仲間や、ほぼ出演者の身内で、
「いい曲ねぇ」などと、口ずさみながら楽しんでおられた。
最後の方で講師の方が演奏されましたが、
やはり先生であっても二胡に対しては一人の探求者であり、
日々研鑽なんだなとしみじみ思いました。
ああ、この道にも終わりはないんですね・・・




画像

                 16番目“红军哥哥回来了”柳瀬寿子先生





先日、中国語教室の方々と忘年会&懇親会をやりましたが、
そこで先生(日本人)が今でもやはり毎日、中国語を聞き、
「難しい言語だな」といつも感じる、とおっしゃるのを聞いて、
気が遠くなるような感じがしました
なんでこんな、終わりがないような道に
足を突っ込んでしまったのでしょう?
それも二つも・・・




画像

                全員で合奏、クリスマスらしく賛美歌を。




発熱の予後の身体にムチ打って、見に行ってよかった
お久しぶりの方々と思いがけずお会いできたし、
自分の発表会のためにも。
人の演奏を聞くことできっとなにかが触発される。
「これ以上練習できないってほど、練習した」という方がいたり、
難しい曲にチャレンジしている方がいたり・・・
中検も合格でき、「一定のメド」がついたので、
さあ、そろそろ喝を入れないと












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
《冬の二胡演奏会》という発表会に行って来ました。 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる