彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<ごめん、やっぱり二胡が優先!>

<<   作成日時 : 2010/07/08 00:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


いつもはたいてい土曜日ですが、二胡レッスン行ってきました。
夜、今週末に迫った小市民寄席<7月10日(土)、11日(日)>
追い込み稽古があったんですが・・・(ゴメン)。
その上中国語講座もあったんですが・・・(スミマセン)。
仕事を1時15分までに終え、何もかも振り切って
16時からのレッスンに間に合いました。




ここ数回、お約束のD調第一第2ポジション音階練習、
“良宵”を老師と一緒に弾き、“彩雲追月”へ。
今日は通訳さん大半不在で、
老師の数少ない日本語の語彙と、
私の拙い中国語力で、何とかレッスンを進める。
「下雨了。」(雨が降ってきました。)
「你没帯傘嗎?」(傘、もってません?)
「有。(バッグを指差して)」(あります。)
・・・とまあ、そんなレベル(




“彩雲追月”を一緒に弾き、次にひとりで。
思いのほか間違いもなくまあまあに弾けた。
この2週間弱、ちまちま練習した成果か。
スラーの位置と、リズムが違っているところがあり、
2、3ヶ所直されたぐらい。
「おじょうずです。」と老師。
・・・このフレーズちょっと抵抗あるんですが。
ほめ言葉のバラエティに多くを期待しても無理でしょうけれど。




で、“賽馬”。
快弓部分は、とにかく左手の指の動きを、
身体に憶えこませるしかないと、毎日こればっかり。
おかげで今日は弾けたわ〜
1分間に100拍ぐらいで練習していたが、
110くらいでも大丈夫だった。
また、最後の6(ラ)の音を止めるテクも出来た。
ただね、例のギャロップ風のリズムのところの
連推弓が、まだ、うまく出来ないのよね・・・
ミミミラド、ソソソソミ、・・・の下線の部分ですわ。
これ、12小節続くのでけっこう辛い・・・
ここでこんなにおうじょうする人っていないんじゃない
またまた今日、老師のレクチャーの下、何度も何度も練習。
「他は問題なく、仕上がって来ているので、
後はここだけ。さらに練習してください。」・・・




9月の満月の宵に『白鳥庭園』で演奏会をされるそうだが、
(去年もされたそうだ)
そこで、4〜5人で“賽馬”を弾くそうだ。
なんと、私もその中に入っているらしい。
よもや、“賽馬”をそういう場所で
もはや弾くことになろうとは思っても見なかった。
「今から、しっかり練習すれば大丈夫。」と老師。
「あー・・・
それじゃあ、なんとかするしかないかー。
足引っ張りそうだけど・・・。


   

家に帰って、メールチェックをしたら、
ある団体から、わが二胡サークルniconico(にこにこ)に
演奏依頼が来ていた
また、メンバーのルートから秋に演奏の話が決まりそうだとか。
今日はなんだか、そんな話が来る日だったのか?
近頃、自分の拙さを自覚して(これは成長よ)、
積極的に外で演奏する気力が落ちていたが、
少しはそういう機会を持つべきというおぼし召しか。
とりあえず、目の前の“小市民寄席”の演奏、頑張ろうっと











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<ごめん、やっぱり二胡が優先!> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる