彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<“賽馬”未だ走らず。>

<<   作成日時 : 2010/01/10 01:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


二胡レッスン、お正月休みが入り3週間ぶりでした。
年末年始に“良宵”の練習を楽しんでやったので、
わりと弾けるようにはなったと思ったのに、
やはり、レッスンで弾くと上手くいかないのですわ・・・




何ヶ所か音が狂ったり、弓の向きが間違ったり、
終わりのほうの、3532 1235とスラーで弾くところなんか
やり直したもんね
ああ、私の演奏に完璧という文字は無い。
もう一度、今度は老師と一緒に弾いたけれど、
老師との弾き方の違いがハッキリ分かり、
直そうとしてよけいにおかしくなった




そして老師、すぐに“賽馬”にいきましょう、と。
え、もう?という感じで、
前回教えていただいた最初から40小節をひとりで弾き、
テンポがおかしいところを直していただき
一緒に少し速めに弾く練習をした。
ここは、思ったより弾けた。
・・・が問題は次。
36−1 5−3・・・という賽馬のメインテーマのところはまだいい。
33361 55553 556121・・・この馬がギャロップするみたいな
メロディのところ、あの懐かしい(?)連頓弓があるじゃないの。
ここをリズミカルに弾くのは、かなり練習しないと・・・。




またその上に、次には撥奏(ポーゾウ)が・・・
左手の指は同じように音階どおりに置いて、
右手は人差指の腹で弦をはじく。
爪ではじいてもいいらしい(その方がいい音がでるとか)が
爪先がボロボロになりそう。
これが全然音が出なくて苦しんだ。
ああ、これ、出来るようになるんだろうか
レッスン終了まであと10分ぐらいのところで、
老師、「今日は最後まで行きましょう」とおっしゃったが、
「えっ、無理・・・
リタイアしてしまいました
最初から77小節目までで終了。
今日のレッスンあまりに出来ず、
2週間後の次のレッスンまでに形になるかどうか。




老師、「“賽馬”が終わったら、次は“大河漲水沙浪沙”を
やりましょう。」と、気が早いことをおっしゃる。
まだ、“賽馬”目鼻もついていないのに。
今日さらっとレッスン通りすぎて、「えっ、もう終わり?!」と
気になっていた“良宵”も、次回また見てくださるそうで安心しました。
(もしかして「まだ話にならん」と思われた?)




何となく気がつかれた方もおられると思いますが、
12月(前々回レッスン)から以前とは違う老師に教わっています。
今度の老師は日本語がほとんど話せず、通訳を介して。
老師の穏やかな中国語を味わいながらのレッスンはいいものです。
が、今回のように余裕がないと聞き取るどころではありませんが。
とても優しい穏やかな方で、いつもにこにこしてらして、
「好聴、好聴(ハオティン、ハオティン/いい感じ)。」とほめてくださるのですが、
以前の老師にはよく「音が違う」とか指摘されていたので
ちょっとものたりない気も・・・。
でも、レッスン時間が長く、弾き方をじっくり教えてくださるので
家での練習がやりやすいです。





画像

                11日初釜があり、着物を着る予定ですが、
                新しい帯に合わせて帯揚げ帯じめを買ってきました。
                なかなか思い通りの色ってないものですね。
                でも、色合せって楽しい。




今回は、浅学で名前はちょっと存じないのですが
おじさんの奏者が弾く、オーソドックスな馬賽です。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
順調なスタート、お慶び申し上げます。
個人レッスンは、うらやましいような恐いような・・・。
サンちゃんち
2010/01/11 19:23
いえいえ、順調とはとても・・・
谷あり川あり(?)でして。
個人レッスンは、人とペースを合わせられない
私のような者にはピッタリです。
にこーる
2010/01/12 22:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<“賽馬”未だ走らず。> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる