彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<中国独特の音。>

<<   作成日時 : 2009/08/19 01:24   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


二胡レッスンに行ってきました
昨晩、落語天狗連の月例会があり、
10月に開催する『第30回小市民寄席』のプログラムに載せる
プロフィールの近況ネタが欲しいと言われたので、
行きの電車の中であれこれ考え、書いてくださる姐さんにメールした。
無難に、このブログのことを出しておいたが、
どんなことを書かれるやら・・・毎年、面白おかしく
いじって書かれるので仕上がりが楽しみ、というか怖い
先日、同メンバーの微笑亭さん太さんという方が、
大阪の池田市で行われた、
『社会人落語日本一決定戦』という大会でなんと第3位に輝き、
お祝いにファンの方から彼がもらったシュークリームを
皆でご相伴にあった。(くださった方、有難うございます
持つべきものは優秀な仲間である。




それはさておき、レッスン、レッスン。
教室に着いたら、事務所は無人で、
前の生徒さんがレッスンルームの扉を開けっ放しで
レッスンを受けてみえ、まる聞こえで、相当な腕前だった。
自信があるからあんなに開放的に出来るのだ。
私も昔に比べて、他の人が上手だからって
いちいちビビらなくなったもんね




やはり練習が足りてないが、
“7.滑音練習《閙花灯》”、
今日はハッタリだけでなんとかしようと思ってきた。
一回通して弾いて、1音ずつではなくスラーで弾くよう
注意された部分があり、「しまった、また持ち帰り?」と思ったが、
なんとか直して弾く。上手く滑音できなかったり、
音が狂ったり、伸ばしが足りなかったり・・・
「ちょっと自信が足りない」と老師に言われたが、
もとより私の場合、根拠のないハッタリだけなので。
「最後にもう一度、今度はノーミスで!」
「えー・・・」
結構ボロボロになりつつ弾きとおす。
おおまけで合格・・・できて良かった。
(いつもこれだ)




次の“8.左、右半弓短弓練習”
これは正確さが要求される厳しい曲らしい。
まだ怪しい部分が何ヶ所かあるが弾いてみた。
弓の先の方だけで弾いたり、元の方だけで弾いたりして、
弓を鍛える目的らしい。元で弾くのが難しい。
全曲同じペースで安定して弾きとおす。
こういうのは単純に練習量だけだ。
練習しなきゃ・・・正直ちょっとこの頃だれ気味で。
いかん。




「もう四川、行きました?」
「西安です。23日からです。」
前々回のレッスンの時、旅行に行くと言ったのを
憶えておられたらしい。(ちょっと羨ましげ?)
「西安で二胡弾いといでよ。《閙花灯》、みんなびっくりするよ!」
そうねぇ、下手でもなんでも、こんなレアな曲、
日本人が弾くってだけで珍しいでしょ。






・・・・・・・・・・・




夜の部。
7月から、T技術科学大学の大学院へ
内モンゴルから来ている留学生の女性に
中国語の発音をプライベートレッスンしてもらっている。
大学の教室で、机をつき合わせて
対面でひたすら会話の文を読み、
おかしいところを直してもらうのだ。
始めは会話のレッスンのつもりだったが、
発音がまったくなっていないらしく
発音矯正レッスンになってしまった。
たしかに日本語なまり(?)も甚だしいと
自分でも思っていたが、
こんなにひとつひとつチェックが入るとは思わなかった。
いままで習った老師達からは
こんなに厳しくいわれたことがない・・・




中国語には日本語には存在しない発音がいくつかある。
存在しないので、日本人には知覚しづらい。
たとえば、「n」と「ng」
私は意識しないとどちらも「ng」で発音しているらしい。
直してもらっても、すぐ区別がつかなくなっちゃうし、
聞き分けられない。
ほかにも「l」と「r」の区別、
「e」(曖昧なォ)の発音などなど・・・
普段使わない口の筋肉を酷使するせいか、
舌が疲れる・・・




それでも最初に比べれば随分良くなった、と
老師嬢は言ってくださっているから
いつかなんとかなると、私も信じている・・・。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
二胡の天津演奏旅行の件でぜひ聞きたいのですが、これはどこか(中国側)に頼んでホールとか借りたのですか?
大福当番
2009/08/20 10:36
大福当番さん、はじめまして。
コメント有難うございました。
天津演奏旅行は先生が主催したコンサートで、
天津人民体育館というところで開催しました。
先生ご自身が段取りされたのです。
二胡奏者張濱のホームページ、または、
張濱二胡演奏団ホームページ
をご覧ください。詳しくは直接お問い合わせしていただければ・・・
このコメント欄は迷惑書込み防止のため
リンクを貼れないように規制していますので、
お手数ですが検索してみてくださいね。
よろしくお願いします。
にこーる
2009/08/21 00:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<中国独特の音。> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる