彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<まさかの中速稍快(チョンスーシャオクァイ)>

<<   作成日時 : 2009/03/03 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


今日は寒かったぁ。
二胡レッスンのあるN市は朝、雪がちらついたらしい。
私が着いた時は雨になっていたが。
街行く人は皆けっこう軽装で。
私みたいにロングのダウンなんて人あんまりいない。
みんな「さあ、春だ!」って、
冬物片付けちゃったのかも。




前回“花好月圓(ファーハオユエユァン)”が
ガタガタで、合格できなかったので、
しばらく練習する気が起きず、
数日してからようやく「やらなきゃ」という気に。
これ以上長期戦になるとまずい。




家で練習してても結構ひっかかる。
レッスンルームで弾けばなおさらのこと。
老師に「音程が悪い!」と途中で注意されたり。
なんでこううまく弾けないのかと考えると、
この曲、難しいんだわ。
(今頃気づくか
速度が速いし、
ポジション移動が多いので音程がずれやすい。
「結構、練習したんですけど・・・」
思わず愚痴がでてしまった。
「分かるよ、練習しなきゃ、ここまで弾けないから」
老師に分かっていただければ本望です・・・。




「左右の手のタイミングを合わせる練習になるから、
この曲、練習してってね」
ということは、大マケで合格?
で、次の“1.上把指距練習”
前半のG調の部分だけゆっくり、ゆっくり弾いてみたけど、
「ミが低い」と何度か言われた。
注意、注意。
1小節の中に音符がいっぱい詰まっていて、
これ、やっぱり、速度がすごい問題だけど・・・。
「中速稍快(チョンスーシャオクァイ)」
いきなり中国語で発音されたので何のことか分からなかった。
「え?チョン・・・?」
「チョンクォ(中国)のチョンね。速はスー」
「スー・・・て、she?じゃなくて、shu?」
「そうそう、シャオ、クァイ」
「シャオ、クァイ」
・・・なんだか、発音講座みたい。
今日は、あとの生徒さんが待っていなくて、
老師、ちょっとのどかな雰囲気だった。





今年、老師はコンサート活動に力を入れるそうだ。
今年前半の大きいところでは岐阜、半田、四日市、浜松で。
「協力してね」と言われても、
大したことは出来そうもないので。
宣伝させていただきます。
下はそのちらし。
詳しくは、こちらまで、




画像





ちょっとした発音講座のお礼。
注:「速」の中国語読みはshuではなく、suの4声でした。
念のため。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おお〜!
サンちゃんちの地元も、入ってる〜。
お友だちも、誘ってみます!
サンちゃんち
2009/03/04 21:07
私もそちらのコンサートのとき、
行くつもりでいます。
ぜひ、いらしてくださいね(^o^)。


にこーる
2009/03/04 23:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<まさかの中速稍快(チョンスーシャオクァイ)> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる