彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<つかめない『剣舞』>

<<   作成日時 : 2008/11/06 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


4日、火曜日は二胡レッスン。
前回のレッスンからほぼひと月。
練習再開したのがなんせ今月に入ってようやく。
本気で、もう弾けなくなってるかも・・・と怖かった。



ひと月もあればさぞ進歩するだろうと思うが、逆である。
前回のレッスン直後は「1ヶ月あるし・・・」などと余裕こいてて、
その上、今回は飼い猫のメイちゃんが他界し、
半月ほど二胡さわる気力がなかったし。
しかし、身体で憶えていることは案外復帰が早いのか、
結構弾けたよ『小花鼓』。



レッスンではまず、
まあまあの速度で老師のピアノ伴奏に合わせて弾き、
次に、老師と一緒に弾く。
「魅力的に!」と言われたが、確かに一緒に弾くと、
自分の味も素っ気もない弾き方がよく分かる。
メロディーを追っているだけで、抑揚がないのよね・・・
「魅力的に」とは老師によく言われる言葉だが、
課題ですな・・・今後の。
さらに1、2回ピアノ伴奏で弾いて、
最後に超特急の速さで一度弾いた。
音が狂ってても繕う余裕すらない。
必死でついていくだけ。
終わったときはちょっと走った後のように
汗かいて息があがったわ。
「このくらいの速さで弾くと、10歳くらい若返る。」
そうでしょうとも
しかし、なんだこの爽快さは
たぶん、家でこの速さで弾いても、
こういう感じは味わえない。
緊張感がそうさせるのか。



次に『綉金匾(シューチンビェン)』
超特急の『小花鼓』の後では、余裕の速度である。
思いっきり楽譜見て、考えながら弾いてしまった。
それでもそこそこ弾けたから不思議。
「音程も良かったし、良かったよ。」と
お褒めの言葉もいただけたし
で、次までにこれをもう少しと次の『剣舞(チャンウー)』を練習。
老師に見本を弾いていただいたが、
またもや掴みどころがない・・・。
『剣の舞』といえばハチャトリアンだが、
あんな速さとキレはなく、
中国の“古典舞曲”とあり、中速梢慢。
この曲でどういう踊りが舞われたのか???
分からん・・・。
ネットで検索してみたら、
どちらかの二胡の生徒さんの発表会の画像があったが・・・



西洋音楽って起承転結があって、
メロディーのテーマがあって、
憶えやすいんだけど、
中国の曲って違うのね。
この『剣舞』、憶えられないんですわ。
どーしよー・・・・・・と
トホーにくれつつ、
帰り道、デパートへ足が向く。
化粧品売り場には早くも、
クリスマス限定商品のディスプレーが。
大好きな
“限定商品”
“キラキラしたパッケージ
・・・こういうものが。
電車の中でゆっくり見て楽しもうと
M百貨店のクリスマスカタログ貰ってきた。
見るだけで満足してしまうかも。



画像










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
早〜もうクリスマス商戦!!もたもたしている年越しに・・・。毎年、今年こそはゆったりした年末を過ごそうと思うのだけれど????時間に縛られない広い心を持ちたいものです。
mietinn
2008/11/07 12:47
時間が過ぎるのは速いですよね。年毎に速く感じるのは、新陳代謝が遅くなっているからだとこの前テレビで言っていました。
だから速度の速い曲にも付いていけなくなるのかな。悲しい・・・。
にこーる
2008/11/07 23:17
にこーるさん、ご無沙汰しております。
本当に、もうクリスマスが、・・・。
こちらは、3日に屋外ステージで「光明行」他5曲も弾きました。
全然上達しないけど、光明行で行きたいです。
サンちゃんち
2008/11/15 19:36
二胡さーくるniconicoのHPの掲示板に
メッセージを下さった方が、やはり3日に
H市駅前で演奏をされたと言ってみえました。
もしかしてサンちゃんちさんの同学?かも。
光明行、前向きな曲ですね(^^)。
にこーる
2008/11/16 21:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<つかめない『剣舞』> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる