彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 音楽と落語・二度おいしかった。

<<   作成日時 : 2007/04/24 00:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1




余裕のある大人が、好きな音楽を楽しんでいる・・・。
軽く飲んでおしゃべりしながら。
T市グリーンホテルのラウンジ『シャギー』はそんな場所。
今夜は『ふれでぃー山崎とスーパーフラット・昭和を唄う』
というライブがあり、行ってきました。



画像




なんと、こんなツウな場所で2年前、
二胡仲間4人と演奏したのです!!!
二胡初めて1年半くらいでした。
・・・なんと怖いもの知らずだった私たち!
声を掛けて下さったのが、
今夜の主役のふれでぃー山崎さん。
昭和のスタンダードナンバーをギターで弾語る
にこやかでダンディーなふれでぃーさんは、
毎月一度、このラウンジでライブを持ってらっしゃる。


今日はふれでぃーさんの弾語りと、
ピアノ、ドラム、ベース、そして外人女性のヴァイオリンが入り、
にぎやかな編成でした。
“テネシーワルツ”“夢で会いましょう”“リバーサイドホテル”などなど、
ちょっと懐かしい、ほろ酔い加減でスイングできる曲ばかり。
ふれでぃーさん好みのいい感じの曲が続く。



第二部は、落語天狗連の大先輩でもある
髪家三代さんがなぜか落語を披露。
(ふれでぃーさんと三代さんは同級生らしい。)
『犬の目』というお噺でした。
目が良く見えなくなったので目医者に行った患者、
医者は目玉をくり抜き、消毒液で洗い乾かしてるうちに
犬に食べられてしまう。かわりに犬の目玉を
入れられてしまうが、それ以来、電柱を見ると
なぜかオシッコをしたくなっちゃう・・・・・・
という漫画のような、シュールなお噺。
くり抜いた目玉を当人の方に向けて
“見えるかね?目玉は君を見みているぞ”とか、
“自分の目玉は自分で見えないのだな”などと
言うくだりで、『眼球譚』(ジョルジュ・バタイユ作)を
思い出してしまった・・・(多分私だけでしょう・・・)。





画像





まあ、久しぶりでふれでぃーさんのお顔も見られたし、
音楽と落語で和ませていただいて、
日頃の喧騒をひととき忘れました。


二胡友とも久しぶりに会い、
またそろそろ活動再開しなきゃ・・・
ちょっと意欲が沸いたかな。

・・・明日は二胡レッスンです。(わお)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 どうも。ライブ楽しんでいただけた様子。チョイボケの写真、いいですねー。
 いつか、髪家三代とデュエットで。
 毎月第4月曜は唄ってますので、暇な時にはぜひ。カラオケなしの生二胡で2回目のゲスト出演待ってます。
 では、また。
ふれでぃー山崎
2007/05/09 01:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
音楽と落語・二度おいしかった。 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる