彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 市役所ロビコン完了!!!

<<   作成日時 : 2007/01/18 21:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6



かねがね宣伝しまくってました
市役所ロビーコンサート、本日挙行しました!
今回のイベントで最高の人出だったとか。
やっぱ、二胡聴きたい、興味あるって人、多いんだなあ。


画像



定刻12時15分になると、座席は満席。
立ち見も徐々に増え、昨日の下見の時より確かに多かったぞ。


今日は朝から代休とったけど、会社に届けものしたり、
美容院行ったり、バタバタ。
10時に控室の13階講堂に着いた時、
すでに3人のメンバーが伴奏流して練習してた。
演奏する10曲全部通した頃、ちょうど11時。
会場のロビーに降りて行って演奏席セットしたり、下打合せ。
音響がちょい心配だったので、メンバーがアンプ持ってきてくれて、
係りの人にエコーかけてもらうよう頼んだが(反則技か?)、
専門の人がいなくて、備付の機材の扱いがよく分からないといわれた。


それから衣装に着替え、
心配な曲(皆一致で『南泥湾』)の最終の練習。(気休めだけど・・・)
そうして12時ちょうどにステージ入り。
客席には二胡つながりの友人、知人、顔見知り。
(同業者?がいると、痛いとこ見られてやりにくいが・・・)
中国語講座の同学(同級生)の方々。
お茶の師匠もお友達連れで来てくださいました。
どっちを見ても知り合いばっかという状況に。


画像

              ちょっとピンボケ(ソフトフォーカス?)


演奏開始。最初の、
『蘇州夜曲』
『花』
しっとりとクリア(と思う)。

続いて
『童神』
いつも音がバラつくが、今日はキレイだった。
『涙そうそう』
『咲く旅花路』
良かった(はずだ)。

問題は次の
『川の流れのように』
・・・途中から高音が続き、外弦ばかりになり、
高い音が伸びない。これは私らの力不足。
自分の音しか聞こえないので、皆があっているのかどうか分からなくなった。
客席からだと、ヘロヘロに聴こえただろう・・・

次の
『太湖船』
は、まあいいとして、
またまた問題の
『南泥湾』
・・・最後10小節くらいまともに弾けなかった。
練習ではできるようになったのだが・・・精進足らんな。
教訓・・・「ヤバイと思ったものは、本番で絶対しくじる。」
まあ、当然だな。いつもできることでもステージだと失敗するんだもん。
自信が無ければハナから負けてる。
この失敗が響いて、
『月亮代表我的心』
指使いがおぼつかなくなる。
弾いてきたキャリアが長い曲なので、とっさにカバーできたけど。
気がつけば、これ最後から2曲目じゃん。

『世界に一つだけの花』
これで最後かと思ったら、妙にいとおしいような気持ちになり、
一生懸命弾いた。(全部、必死で笑顔作る余裕もなかったけどね)
終わる頃にようやくほっとして、余裕が出るってのも悲しい。


暖かい拍手をいただき、終了。
観客の方々に色々話しかけられ、サインを求められ(?)
後から役所の担当の方に聞いたら、今までで一番反響大きかった(!)とのこと。



その後、急ぎの用事の無いメンバーで、
13階の展望レストランにて遅い昼食をとりながら反省会。
「音響の問題。マイマイクを持って、それぞれの音をちゃんと聴こえるようにした方がいい。」
「『川の流れ・・・』の高音部。個々の力も必要だが、下手なりに聴かせられるように編曲するなど工夫が必要。」
「『南泥湾』は華やかな曲なので演奏会に欠かせないが、さらに練習が必要。(しくじったのは私だけではなかったらしい)」
などなど。
でもさ、『世界に一つ・・・』だって、1年前はバラバラでひどかった。
『童神』だって今日はキレイに決まったし。
来年の今頃は出来るようになるさ。
そう信じて、また頑張ろう!


画像



皆様、ありがとうございました。
私も楽しかった。
またどこかでやりますよ。待っててね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
にこーる様

市役所ロビコンお疲れ様でした、みなさんカッコいいですね 大勢の
お客様が来て大盛況の様で お喜び申し上げます、
とてもカッコいいです。

しかし、どうして女性ばかりなんでしょうかね、男のグループコンサート
は やっぱり、なんとなく・・・・、だね (笑)。

これからも頑張って下さい、日本の二胡音楽のために。
がんばる二胡
2007/01/19 01:10
とても素敵でした。始めの「蘇州夜曲」でも「うるうる」になった方もみえたようで、素人の方にも楽器から曲の由来、説明までとても二胡が身近に感じられ良かったです。
髪型、衣装ともばっちり決まっていましたよ。
後、鑑賞者の反省会を私達もやりました。「よかった、よかった」の一言につきました。次回、また「おっかけ」やります 
いーなちゃん
2007/01/19 14:05
がんばる二胡さまへ。
激励、有難うございました。お蔭様で何とか無事(?)終了できました。
日本の二胡音楽のため、なんておこがましい!
まだ人を楽しませる域まで達してなくて、自分らが楽しんでるだけですから。それより、東儀秀樹さんのBAOみたいに、男性ばかりのユニットもカッコイイですよ〜〜〜。是非、がんばる二胡さんもやってみてくださいな。(ところで、男性なんですよね?がんばる二胡さんは・・・)
にこーる
2007/01/19 23:35
いーなちゃんへ。
聴きに来てくださって有難うございました!
そんなに、誉めてくださると調子に乗りますから!
聴衆の方々、皆様とても温かい目で応援してくださったので、
安心してできました。これからも精進しますので、演奏会の節には
是非またいらしてくださいね。
にこーる
2007/01/19 23:44
 聞き忘れていたこと
音響と二胡のひき始めがぴったり合っていたこと。誰かが「うん」って
首振っていた様子もないし、どうやってすべりだしがうまく出来たのかな?(もしかして企業ヒミツ!!)
やはり練習の成果ですか?とても自然でした。
いーなちゃん
2007/01/20 21:41
ええっ、それはカラオケの伴奏で歌い始めるのと
同じことで・・・特別合図なしでも歌い始めますよね?
いつも同じところで入りますし。
それより、お茶室の設計相談にのっていただき有難うございました^o^
にこーる
2007/01/20 23:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
市役所ロビコン完了!!! 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる