彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 二胡、“天華之韻〈てんかのひびき〉”かぁ。

<<   作成日時 : 2006/11/11 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

池袋で仕事してきまして、
少々早めに終えることが出来たので、
あのジャーパンファン氏の天華二胡楽院と
天華楽器に行ってみました。
東京は大井町にあるんです。
こういうことでもなければ行くチャンスないですもんねえ。
やはり立派な二胡がそろってました。
「紫檀六角形モデル、75万6千円」
「黒檀八角形モデル、33万6千円」
恐れ多かったけど、弾かせてもらいました・・・。
形も美しく、音も深く、蛇革の部分が厚く、本当に素晴らしい・・・。
見て触るとすぐ欲しくなってしまうのですが、
我慢、我慢。
まだ、私には。
だって・・・最高のものを手にしたら、
後は自らの腕だけの勝負になってしまう。
それはまだ早い。
まだまだ、先の楽しみにしておこう。
でも、いい勉強になりました。


画像



お店の奥はレッスンルームになっていて、
ジャーパンファン師のDVDでおなじみのあの部屋が
ガラス張りになっていて見えるのです。

ご指導されてたのはパンファン師のお兄様のパンシン師でした。
上品な紳士で、4〜5人の生徒さんを見てらした。
生徒さんは小学生ぐらいの女の子(!)から、ご年配の方まで混ざってて
私がお店にいる短い間に、入れ替わりお見えになりました。
さすが層の厚さを感じる・・・。


画像



まあ、おまけですが。
下が、私が仕事をしてきた、うちの会社が入っているビルです。
信号のすぐはす向かいに三越のルイヴィトンの店がありました。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
二胡、“天華之韻〈てんかのひびき〉”かぁ。 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる