彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 竹二胡。

<<   作成日時 : 2006/10/14 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


注文していた竹二胡が出来てきて、
さっそく弾いて遊んじゃった♪。
前の老師が二胡を作る人でもあり、
作っていただいたのだ。
頼んでから4ヶ月もかかったよ。


ある二胡奏者の方が竹で出来た二胡を演奏するのを聴いて、
なんだか、素材が竹だと音まで和風で、いいなぁ・・・と
感動したのだ。
その方は、竹二胡に中胡の弦を張り、低い音域にして、
『荒城の月』を弾いていた・・・・・・・。


画像


















画像























画像

↑琴筒の裏の部分。和室の窓みたいになってる。
→上部先端部分。竹を利用した装飾が・・・。









この子が私のところに来た竹二胡ちゃん。
二胡の弦が張ってあるので、音が高い。
弦変えてみようかな。
また、来たばっかりなので音が落ち着かない。
竹で出来てるので『かぐや姫』と名づけようかと
思ったが、
ちょい、音が渋いのでイメージと合わんな。
『竹取の翁』ぐらいかな。






画像























わたしも紹介してよ〜というので。
一番下の写真が愛用の二胡ちゃん。
お付合いし始めてまだ一年弱。
素直で上品な気立ての優しい子です。
敦煌牌というメーカーのマークだと思うけど、羽衣を纏った女性(伎芸天?)が
彫られているので『天女儿』(ティエンヌール:天女ちゃん)と密かに呼んでいます。
この子は2番目で、1番初めに2年間お世話になった子は
家の2階で目下お休み中。
さしずめ『眠り姫』ですわ。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
竹二胡。 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる