彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道な二胡レッスン記。<“花鼓調”終了。次の曲は・・・>

<<   作成日時 : 2014/07/13 20:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


12日土曜日、二胡レッスンでした。
台風8号はお陰さまで事無く通過、
うだるような夏空到来
いつものように中国語教室に顔を出し、
老師にご挨拶してから二胡講座へ。
30分前には教室にいるようにしてるんですが、
私より早く来て準備してみえる方が
まだまだ慣れなくて、譜面台組み立てるにも、
調弦するのにも時間がかかる。
3ヶ月目だし、なるべく手を出さないように見守ってま〜す




二胡講座の方は、皆さんお忙しく、
職場の同僚が休んでの急な対応とか、
親戚のご不幸とか、休まれる方がおられるので、
その都度、前回の部分をもう一度レクチャー。
この日はようやく一の指(人さし指)が入る練習曲に。
早く曲が弾きたい頃だから、みなさん嬉しそうだった。




 ・・・ ・・・ ・・・




自分のレッスンに移動。
前の生徒さんが“陽関三畳”をレッスンされていた。
ああ〜、いい曲
私は“花鼓調”を老師と2回弾き、その後ひとりで。
なんかだらけてしまっていて、雑もいいところ・・・スミマセン
最後の8分音譜が続く部分をやり、
全曲宿題と言い渡された。
新しい曲は老師のお奨めで、“小扁担”とのことで、
最初の部分をレクチャーしていただいたが、
老師が8月20日からひと月近く中国に帰国されるというので、
その間、ず〜っと練習できる曲をと思い、
“空山鳥語”を次回から3回でやっていただくことにした。
なんだか難しそうなので避けてきたが、
今なら挑戦できるかもしれない。
うん、頑張ろう。





                 崔老師の“空山鳥語”2分50秒ぐらいから。
                 昨年の宗次ホールでのコンサート。




私が地元T市でもっている二胡講座の生徒さんが、
老師の教室で二胡を買われた関係で、
メンテナンスに来られ、ちょっと弾いてみられたとかで、
「とても上手でした、まだ半年ちょっとなのに、素晴らしい
老師も娘さんも手放しに褒めてくださり、
びっくりしたのと同時に、とても鼻が高かった
その方は私の初めての生徒さんのひとりで、
そのクラスは熱心&優秀な方が多く、
私は何もしていないのに
この頃の上達ぶりには私もびっくりしている。
なんか、生徒さんに恵まれてるかも・・・私
嬉しいなぁ




そう、うかうかしてられん。
私も自分自身が向上していかないと。
腰が痛いとか言ってる場合じゃない。
あ、言ってなかったですが、
このところ原因不明の腰痛に悩まされておりまして。
気が滅入って、いろいろ集中できまへん。
先週の土日には小市民寄席があって、
ボロボロになり、
写真の整理が未、記事も書けてないし。
ああ、そのうちアップしますので、
期待してお待ちくださいね




画像

                ご紹介が遅れてしまいましたが、
                CGアーティスト、三次さんの作品。
                遠景の蓮の水面をバックに、
                あずまやで優雅に二胡を弾く姿が美しい〜
                こんなお団子ヘアー、してみたかったなぁ。
                今やったら大笑いですが・・・




いつもご愛読ありがとうございます。
あなたの応援がたより
ポチッと、イッパツ、気持ち玉お願いします












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すっかりご無沙汰してすみません(^_^;)
私の所は台風の暴風圏にすっぽりはまるコースで、ヒヤヒヤドキドキした数日間でした。
所がその暴風圏は一夜にして消滅してしまったとこか、狐につままれたような心持でしたが、お互い無事にすごせたのが何よりでした。

お礼がすっかり遅くなりましたがアジサイの女王の絵のご紹介、ありがとうございました。
二胡姫はこの背景に二胡の音が響けばさぞや素敵なシーンになるだろうと思い、ゲスト出演願いました。
この特徴的なオダンゴヘヤーは猫のモミモミ用に作成していただいたのですが、人間の女の子にも似合います。
二胡姫というより小さな二胡娘に似合いそうです。
三次
2014/07/19 23:48
三次さん、お元気そうでなによりです^ ^
あの台風8号は、50年に一度といわれていたし、
直撃!!という感じのコースだったので、
随分緊張して備えましたが、意外と影響がなく、
ホッとしました。
でも、ああいう緊張感は災害の備えとしては
重要なんでしょうね。
笑い話で済むなら有難いことです^_^

紫陽花の庭園に二胡の音色なんて素敵ですね。
以前、日本庭園で演奏したことがありました。
やはり、池に浮かんだ建物の上でした。
“『白鳥庭園演奏会』と徳川園での記念晩餐。”
2010年7月20日の記事です。とっても綺麗な
場所でした。
よかったら、サイト内検索してみてください
(^.^)v
ところで、「随它吧〜」って「Let it go」の
中国語歌詞なんですね。なりゆきに任せちゃ
いましょう〜♪みたいな感じでしょうか??





にこーる
2014/07/20 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
地道な二胡レッスン記。<“花鼓調”終了。次の曲は・・・> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる