彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道な二胡レッスン記。<“三宝佛”終了、“蘇南小曲”行くよ!>

<<   作成日時 : 2014/05/12 20:46   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2


10日は二胡教室と二胡レッスンでした。
爽やかな五月晴れ、30分以上前に会場に到着し、
サンドイッチを食べて、教室の準備。
広く明るい教室で練習曲や“三宝佛”を気持ちよく弾いていたら
午前中授業をやってみえた中国語の老師がお顔を見せてくださった。




このお方に私は以前、5年間、中国語を習っていて、
そのうえ、こちらの教室を紹介していただいたのだ。
私が今、片言中国語が喋れるのも、
こうしてここで二胡講師ができるのも、
このお方のお陰と言っても過言ではない。
決して足を向けて寝られないそのお方は、
「また気軽に覗いてくださいね」と言って
にこやかに帰って行かれた。




授業の方は3回目。
みなさん私より年上の女性ばかりなので、
かえって掌の上で転がされているような・・・
部屋は広く、窓が大きく、床はフローリングで、
壁の一方が鏡張りになっている。
ダンスなどの教室としても使われているらしい。
私が鏡に背を向けて座り、
生徒さん達が並んで鏡に対面できるように座席をセッティングしていたが、
私も同じほうを向いて弾いて欲しいと提案された。
「ほら、エアロビの先生なんかと同じ。」
「向かい合ってると弓の動きが逆なのでマネしづらいから・・・」
・・・ああ、なるほどね
思いもよらない要望がでるものだなあ。
しばらくの間、生徒さん達は私を背後から見て
私は鏡越しに生徒さんを見つつレッスンをしてみよう・・・。




 ・・・ ・・・ ・・・




自分のレッスンの方は“三宝佛”の全曲が宿題。
老師と一緒に弾いてから、ひとりで、やっとやっと弾いた
まだまだ、自在に弾くには程遠いな〜
でも続けて練習する気力がいまひとつなので、次の曲に。
素直に老師のお奨め、“蘇南小曲”。
理屈無く明るくて楽しい気分になる、中国の曲〜って感じで、好き
そのうえ、なぜか懐かしい感じがするんですよね。
私ってやっぱり、前世はかの国にいたのかしら





               またまたお美しい于红梅(Yu Hongmei)さん登場。
               演奏も衣装も表情も素敵だわ〜。
               この速度で弾くのはなかなかだけど




楽譜にはD調<1 5弦>と書いてあるけれど、
この曲も内弦C外弦Gの調弦で弾いています。
・・・てことは、C調で弾いてるってことですよね。
ああ。頭痛がっ・・・




いつも応援、有難うございます
気持ち玉を
クリックお願い致します。

 ↓

 ↓

 ↓




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
鏡張りのレッスン場は良いですね。
生徒さんは先生(にこーるさん)とご自身の演奏ポーズを両方見比べて演奏できるし。
先生も後姿の方が分り良いと言うのは、読んでいる私も目から鱗でした。
鏡張りというと新年早々、私が作成した二胡絵を思い出します。
CGの場合も後姿もポーズを確認しながら決められて、なかなか良い方法だと思いました。

“蘇南小曲”はのどかな感じもして、季節感も今に合っていて良いですね。。
またまたお美しい于红梅さんもですが、チョコチョコ洋琴を叩く奏者の様子も可愛くて良かったです。
三次
2014/05/15 20:49
三次さん、コメント有難うございます。
やはり向かい合っていないと、
弓の角度や、弦へのあたり方など、
細かい点が見えないので、
やはりまずいような気がします。
まだまだ始めて間もないと、単に弓の
押し引きだけしか気にしてませんので、
そういう要望が出るのですね・・・
鏡張りの教室にいると、三次さんの
あの絵を思い出します!何か既視感
<デジャビュ>のような感覚が・・・
不思議な感じです。

楊琴て、音も弾く様子も可愛いですよね。
細い小さなバチ(?)で細い弦を叩いて
いて、よく間違えないなぁ・・・と。
プロなので、大きなお世話でしょうが(笑)


にこーる
2014/05/16 20:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
地道な二胡レッスン記。<“三宝佛”終了、“蘇南小曲”行くよ!> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる