彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道な二胡レッスン記。<“病中吟”と、すべては『弓』に返る?>

<<   作成日時 : 2014/01/26 00:07   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4


二胡レッスンに行って来ました。
ちょっと春めいたいいお天気
前回新調したものの、両方の弦に接触してしまい、
棚上げになっていた弓問題・・・
さっそく間隔の広い駒を探していただき、交換したら、
ああ、なんと劇的に解消
間隔5.5ミリから6ミリ・・・その差たった0.5ミリ




レッスンは新しい弓で弾きました。
少しでも早く慣れたかったし、問題があればすぐ解決したいし。
新しい弓は音がシャープで気持ちいいな〜
前の弓より3センチほど長くて悠々としてる。
今開講中の入門クラスの練習曲が全弓(長弓)練習ばっかりで、
今更ながらその重要性が身につまされるのよね・・・




今日はまず“病中吟”の前半を弾いてから、
山場の部分のレクチャー。
少し速い部分で、若干グチャグチャに。
その後、発表会の独奏曲の練習。
前回、全然弾けてない自分に気がついて、衝撃を受け、
この2週間、演奏動画を見、崖っぷちみたいな気持ちをつくり練習した。
ところが、間隔の広い駒に替えて解消したと思っていた雑音問題が再発
この曲のある一部分を弾くと、弓が別の弦に接触してしまうのよ。
老師いわく、「弓の角度が悪い」
確かに・・・ああ、問題のすべては結局、『弓』に起因する。
いつも同じ良好な角度で運弓しないと。
引子の部分の弾き方は研究した甲斐もあり、
「良くなった」とは言われたが、
顿弓(スタッカート)の部分とか、まだまだ問題山積。
特に後半、伴奏が入ると自分のテンポで弾けなくなり、
今にもミスりそうな勢いになってしまう・・・怖い
お願いだからもう少しテンポ落して〜




そんな感じで、発表会3週間前のレッスン終了。
こんなんで大丈夫なのかとものすごい不安だが、
発表会前にもう一回レッスンあるし、
まだまだ・・・




画像

                旧弓(上)と新弓
                一年使ってボロボロ・・・
                持ち手の部分のビニールがずぐ破れるのよね。
                さすが中国製、って感じで
                新しいのはビニール張ってないから
                いいかも。




明日は、ちょっと楽しみな練習会あり。
久しぶりに会う二胡友、
初めて一緒に弾く方もおられると思う。
ウフフ・・・

あ、よろしければ、また気持ち玉、よろしくお願いします
いつも、ご愛読、有難うございます

 ↓

 ↓

 ↓






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ( *・ω・)ノ
レッスンお疲れ様でした。

発表会までもうすぐですね。
今年は打ち上げが無いみたいで、すごく残念です(ノ_<。)

どこかで、二胡は運弓7割/運指3割というのを聴きました。
音が鳴るのは、弓の動きによるので、ごもっともって感じですが、なかなか思うような運弓って難しいですね(*´ω`*)

僕も曲の練習前には、ウォーミングアップを兼ねて30分全弓練習をするようにしています。
ジャンリーイェ
2014/01/29 08:36
ジャンリーイエさん、こんにちは♪
コメント有難うございます(^^)

打ち上げがないと「終わった〜っ!」
ビールがうめぇ!・・・という感動がなく、
イマイチ不完全燃焼という感じがします
ね( ̄▽ ̄;)
後日、餃子パーティーがあるそうです・・・

運弓、難しいですね。
私は不器用なので、頓弓(スタッカート)も
上手くできませんし(T_T)

30分全弓練習ですか、さすがですね。
でも、とても大切なことですね。
私もマネしたいと思います(^^)b
にこーる
2014/01/29 21:38
今晩は(^^
よもやにこーるさんが北海道育ちとは思っていませんでした。
きっと演奏される二胡の音色にも、雪国ならではの情緒が含まれているのでしょうね。

僅か0.5ミリの差で違いが出のですね。
いかに繊細な演奏をされているかと言うことだと思います。
何しろ狭い2本の弦の間で運弓をしないとイケないのだから、それは難しいだろうと思います。

ブログ記事を読むに付け、レベルが上がれば上がるほど練習が大変になっておられるのかなと想像しております。
私もにこーるさんに負けないようにCGの練習をしなければ@@!
三児
2014/01/30 21:42
今晩は、三児さん(^^)
コメント有難うございます。
情緒・・・?あるかなぁ・・・?
現住所での人生のほうが長いので、
ないかも(^^;)
そういえば、三児さんの絵で拝見した、
ケープ付きのダークブルーのコート!
あれとそっくりなコートを札幌の子供時代
に着ていましたよ!とっても懐かしかった
です(ノ_・、)

弦に弓が当たるとか、角度が悪いとか
基本的過ぎて今さらながら恥ずかしい
話です。これもこれまでより毛量の多い
弓に替えたから明るみにでたので、
克服すれば以前より音が良くなる・・・?と
期待しています(^^)v

やはりCG制作にも練習って必要なんですね。
この頃三児さんの作品は、ますます自由で。
柔らかく、明るくなってきたように思います。
技術的なことはわかりませんが、三児さんの
“思い”が自在に表現出来るようになってき
たのではないでしょうか?

にこーる
2014/01/30 23:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
地道な二胡レッスン記。<“病中吟”と、すべては『弓』に返る?> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる