彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<“秦腔主題随想曲”“病中吟”、そして・・・忘年会!>

<<   作成日時 : 2013/12/21 23:37   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4


まずは、前回の記事に沢山の気持ち玉をいただき、
有難うございました
14個も
こんなに応援してくださる方々がいて、
頑張らなきゃ〜って、
とっても暖かな気持ちになりました。
皆様に、謝謝、謝謝です。
(またよろしければ気持ち玉応援よろしくお願いします↓)



 
   




さて、21日は今年最後の二胡レッスンでした。
教室に着いたら、老師の娘さんの佳寧さんが
同門のジャンリーイエさんのプロデビューコンサートが
大成功だったと教えてくださった。
彼のブログなどで既に見ていたけど、
おめでとう、ジャンさん
身近にこんな方がいるなんて、
本当に素晴らしい・・・
ジャンさんのブログはこちら→




レッスンの方は、
“秦腔主題随想曲”を老師と弾き、
一人で弾くのかな・・・と思っていたが、
老師、「次はどの曲を習いたいですか?」とおっしゃり、
(どうも『こりゃあ、モノにならん』と見切られたか
これにてレッスン終了。
ああ、さようなら“秦腔主題随想曲”よ。
いつの日かジョージ・ガオ氏のように弾ける日が来るだろうか・・・
で次は、前々から気になっていた、
“病中吟(bing zhong yin)”をやらせていただくことにしました。
この曲は近代二胡の創始者・劉天華大師が
1918年、23歳の時一番最初に作曲した曲で、
題名から、病気に苦しんでるときの曲かなとおもいきや、
そうではなく、病んだ社会の有様を悲嘆して作ったのだそうです。
だけど、聴いているだけで心と体が癒され、浄化されて行く感じ。
メッチャ自然治癒力が高まりそうな感じがするんですよね。
究極の癒し曲、だと私は思います。





                蕭白(xiao bai yong)先生の演奏が素晴らし
                すぎる・・・
                動画がないのが残念です。




今日は前半をレクチャー。
いくら初見で、いくら第3ポジションまであって移動が多いとはいえ、
G調だし、ゆっくりだし、
グチャグチャじゃあ「何年やってんだ」とつっこまれそうで、
逆に緊張しましたわ。




そして、最後に一度、発表会の独奏曲を一緒に弾いて、
レッスン終了。
ささっと身支度して、老師と一緒に歩いて近くの居酒屋へ。
二胡教室の忘年会に参加してきました。
40人ぐらい集まっておられたかな。
まず、発表会の大合奏曲“花は咲く”と“潮騒のメモリー”を
みんなで練習
その後、歓談




画像

                老师,您明年桃花运好!




普段はあまり接触がない教室の方達とお会いでき、
ネット上とメールで色々お話していた
ゆっちさんとも直にお話できて、面白かったです
(上の写真送ってくださり、有難うございました)
ああ、今年ももうすぐ終わりね。
大変お世話になりました。
老師をはじめ、皆々様・・・
さて、思うところ多い今年の二胡の反省
近日アップしますよ。


こんな私にまたまた気持ち玉をどうぞよろしく・・・↓








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
にこーるさん、こんにちわ(o^∀^o)

先日は、コンサート前にブログのほうへ、とても励みになる暖かいコメントを下さり、ありがとうございました(*^-^*)

なかなか返信できず、すみませんでした(つω`;)

にこーるさんのブログを読んでいて忘年会に行けなかったのがホントに残念です(>_<。)


レッスンのほうも順調に、また新しい大曲に挑戦されるんですね☆

来年の発表会で、またお会いできるのを楽しみにしています♪
今度の打ち上げは絶対参加するので、よろしくお願いします!!(笑)
(。・ω・。)
ジャンリーイェ
2013/12/24 12:21
ジャンリーイェさん、こんにちは(^^)

コンサート、素晴らしかったそうですね、
忘年会で、見に行った方々がその話でもちき
りでしたよ。
私も行けなくて残念でした(´・_・`)・・・
次の機会にはぜひうかがいたいです・・・って、
まず発表会でも聞けますね。
楽しみです♪
もちろん打ち上げも(^^)v

レッスンは進んで行きますが、全然順調じゃ
なくて、弾けず困ったものです。
ジャンさんにあやかりたいですわ〜

あ〜あ・・・
(´⌒`。)
にこーる
2013/12/24 20:39
お早うございます(^^
ジャンリーイエさんのブログを拝見しましたが、プロデビュー素晴らしいですね。
真面目にご精進された結果なのでしょうね。

記事名に病と出ていたのでドキッとしましたが、曲名だったのですね。
病中吟は聴いてみると、確かに癒される名曲でした。
忙しい年末にも聴いて良い曲ですね。

二胡教室の忘年会は、居合わせた他のお客も、二胡演奏も聴けて良さそうですね(^^
貸切だったのかもしれないですけど。
三児
2013/12/26 07:44
こんばんは、三児さん(^^
コメント有難うございます。
ジャンさんは熱意と才能ある方で、
ルックスもカッコイイので、もうすでに
ファンが大勢みえるそうです。
今のうちにたくさんサインしてもらって
おこうかな・・・(≧艸≦)
あ、これは三児さんにもお願いしとかなきゃ
(^-^)v

病中吟は大好きな曲のひとつですが、
弾くのはなかなか難しく、私が弾くと
癒され感に欠けます(^^;)・・・この年末年始
たっぷり弾いて楽しみたいと思います。

忘年会はお店の2回の広い座敷でやり、
他のグループの席もありましたが、
4時集合で練習したので、まだだ〜れ
もいませんでした。。。(^-^;)
にこーる
2013/12/26 19:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
地道なレッスンの記録。<“秦腔主題随想曲”“病中吟”、そして・・・忘年会!> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる