彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<“秦腔主題随想曲”と、ある『出会い』の場面。>

<<   作成日時 : 2013/11/11 20:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


9日、二胡レッスンに行って来ました。
レッスン前に縁あってある方の
二胡選びに同席させていただきました。
クラッシックギターをかなりやっていらして、
その上、二胡の音色が大好き、
ぜひ習ってみたいとのこと。
なんだか私までワクワクしました





教室には二胡が各種展示されていて、
素材によってどのような音の違いがあるのか、
老師が弾いてみてくださった。
予備知識がほぼゼロのようでしたし、
複数聞いていると分からなくなってしまうのですが、
中でひとつ、
老紅木の二胡の音を聞いた時、
「あ、私これ好き・・・」とおっしゃり、
私も聞いていて、「あ!」と思ったのですが、
最終的にご予算オーバーのようでしたが、
その二胡を選ばれました。
ちょっと個性的な感じの二胡で、
その方にすごく似合われる感じがしました。
ああ、“出会いの瞬間”に立ち会ってしまったわ
なんだか、いい経験をさせていただきました。
「頑張ります」と、
嬉しそうに二胡を抱えて帰って行かれました・・・
新しい物語のはじまり
いいな〜。




さてさて、レッスンの方は、
これから発表会の曲を毎回一回ずつ弾くとのこと。
もちろん毎日弾いてはいますが、
まだまだ暢気な段階で、
それに、心の準備とてないこの状況であの曲弾くか、みたいな。
なので、今日は軽く、伴奏とあわせてみる感じで。
・・・全然乗れませんでした。
老師のYouTubeの演奏と間奏の入り方が違ってるし。
伴奏に引っ張られて、自分の調子が狂うんですよね。
そのうち合って来るのかなぁ・・・




そして、発表会の大合奏で弾く“花は咲く”。
これ、個人的にボランティア演奏などでよく弾いてて、
♭Bなら良かったんだけど、D調でアレンジしてあって、
紛らわしい・・・まだ他でも演奏するから、
両方弾けるようにしなきゃ・・・。




そして、“秦腔主題随想曲”、3回目のレクチャーは
半ページしか進まなかったわ。
これは、ホントに難しい。
なんだか弾けるようになる気がしないんですが・・・
あ、いかん、いかん。
すぐ弱気になって。
毎日少しずつ、少しずつ積み上げる。
これしか道はない。




いろいろ盛りだくさんのレッスンでした。
ああ、疲れた〜




あ、そうそう、よろしければ
気持ち玉、よろしくお願いします




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は〜(^^
ご縁の方は、きっとギターをされているので、迷わずご自身の物になるべき二胡の音を聴き分けられたのでしょうね、凄いですね。
まさに一芸に秀でたものは云々で、二胡もすぐ弾きこなされると思います。

毎年の発表会、大変な事もあると思いますが、それだけに張り合いが出来て、長く続けられておられる要因なのかもしれないですね。
私の方は、楽しみにしていた年に一度のCGコンテストが無くなって、自力でやる気を探し出さなくていけないので、気楽と言えば気楽、大変と言えば大変です。
三児
2013/11/12 21:27
三児さん、今晩は(^^
あの方はすごく二胡にハマるだろうな〜
必ずや素敵な二胡弾きになられるだろうと、
直感的に感じました。
得がたいご縁でありました。
二胡の神様に感謝(*^-^*)です。

発表会は、私にとって年に一度、
ひとりで本気で二胡弾く機会なんで、
そろそろ気合入れなければ・・・(^^;)
三児さんが楽しみにされていたコンテスト、
どんなコンテストだったのでしょう?
私たちも見る楽しみが減ってしまった
ということですね。
そういうイベントを開催するのは大変
だし、お金もかかるでしょうが、
やめてしまうと業界に活気がなくなって
しまいますよね・・・(v_v`)
でも、三児さんなら自力で何事か切り開い
て行かれると思いますが(^^)v
にこーる
2013/11/12 23:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
地道なレッスンの記録。<“秦腔主題随想曲”と、ある『出会い』の場面。> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる