彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<“秦腔主題随想曲”と、おお!発表会のチラシ!>

<<   作成日時 : 2013/10/26 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


てっきり、今日は台風でレッスンが中止になるかと思ったのに、
私が家を出る昼頃にはすっかり晴れ上がり
空気が澄んで美しい秋空の下、
二胡を背負って、行って来ましたはるばるN市へ。
教室に着いたら、どーん、と、




画像





出来てました
来年2月の発表会のチラシ。
もう、そんな季節かぁ〜
早いなぁ。
あの超緊張の時がよみがえる・・・
あのあと記憶喪失になって、ステージ上のこと忘れちゃってたけど、
DVD見たら速い部分とか結構ミスってて
そ知らぬ顔で弾き切ってましたが




今日は“秦腔主題随想曲”の2回目、
前回は1ページ目の3分の2ぐらいしか進まなかったので、
余裕があったが、今日はかなり進み、
指使いが難しくって、難航〜
あまりに出来なさ過ぎて笑ってしまうっ
(変なとこで笑ってスミマセンね、老師
自分でリクエストしたとはいえ、
ちょっと後悔・・・
いやいや、私はこの曲しっかり音が出せるだけの
右腕の力をつけたいの。
前向きに、頑張ろう
レッスン風景こんな感じ
http://emo-tional.jugem.jp/?eid=2884


いつ聞いても素晴らしい、宋飛(ソンフェイ)さんの演奏はこちら





発表会は2月15日、
だんだん重〜く、のしかかってくるのだわ
逆手にとって、心底楽しめちゃうといいのにな〜
衣装にメチャメチャ凝るとか。
そういう境地に達するには
まだまだ年季が足りないみたい




今日は帰りの電車を降りたところで、
傍にいたおばあちゃまに何の楽器と聞かれたので、
「中国の二胡です。」と答えたら、
大そう興味深そうだった。
電車の中だったら、ゆっくりレクチャーしたのに








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ビデオを見ても力が要りそうな曲ですね。
此処を見るまでは二胡は女性が弾くというイメージが有ったのですが、今では男性奏者も多いのだと分かりました。
この演奏を見ると、男性的な力も必要なのですね。

演奏会の記事は、読んでいる私の方も緊張が伝わって来るようでした。
最近は人前で、リアルタイムに絵を描くパフォーマーショーが流行っているそうですが、見ていて凄いなと思います、私には到底真似で来ません。
そう思うと、人前で演奏する緊張感は、私などには理解できな位なんだろうなと・・・
あ、あんまり書くとにこーるさんのプレッシャーになりそうで、いけないですね(^_^;)!
三児
2013/10/30 22:36
三児さん、コメント有難うございます。
こういう激しい曲、速い曲はなるべく
少しでも若いうちにやった方がいいと思っ
て・・・( ̄▽ ̄;)
立奏も体力が要るので、ジムで筋トレを
やっているという女性奏者がいました。
私も鍛えないとダメですね。

ドローイングのパフォーマンスは
ダイナミックで面白いですけど、
絵の仕上がりはまた別のような・・・

今になって思うと、
前回の発表会前後は、三児さんのコメント
でとても励まされました。
すごく心強かったです。
多分、今回もいろいろグズグズ言ってる
と思いますが、寛容なお心で(^^;)
おつき合いくださいませ(*^-^*)
にこーる
2013/11/01 00:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
地道なレッスンの記録。<“秦腔主題随想曲”と、おお!発表会のチラシ!> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる