彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<“漢宮秋月”と雅やかな金魚たち。>

<<   作成日時 : 2013/09/15 21:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


14日二胡レッスンがありました。
秋とは思えぬ蒸し暑さ、これも今日明日がピークとか。
台風が近づいてるし、これが過ぎ去れば爽やかな秋到来
なんにしても3週ぶりのレッスンだし、
スキップしながらN市へ




教室に着くと、老師の娘さんが開口一番、
「弦、大丈夫でしたか?」
そうそう、めずらしく“独弦操”など弾いてみたら、
内弦がどうしようもなく音が出ず、
指で押さえた感じもダラダラ、
「ああこれ、もしかして寿命かも?」と、
娘さんにメールしてみたのでした。
長年二胡弾いて来ましたが、
弦の寿命を自覚したのは初めてで、
新しい弦に替えたら音がすごい違って、
あんなのでよく頑張って弾いてたなぁ、と。
9ヶ月使ってました。




宿題は“汉宫秋月”の半分まで。
3週間あいだがあったので、もう楽勝
この違いの分かりにくいフレーズの羅列のような曲、
攻略するのが快感のようになってきて、
最初の1週間でなんとか憶え、あとは楽しく弾き続け、
今日は老師の前でドヤ顔で弾いたと思う。
とはいえ、何ヶ所か間違えたけどさ
「这首曲,为什么十级?」(この曲、なんで10級?)
恐れ多くも老師に質問する始末。
「この曲は難しいですよ、でもとても美しい曲です。」
確かに憶えにくい、
でも憶えてしまえば弾くのが楽しい。
結構好きかも
私が弾くと小学生が唱歌歌ってるみたいだけど。
雅(みやび)な雰囲気、翳り(かげり)がないかもね〜




今日は全部で4ページある“汉宫秋月”の
楽譜の3ページ目をレッスン。
憶えにくいとはいえ、いい加減パターンが分かってきて、
少しは初見理解度がアップしてきたような・・・
老師が「弦は凱凱(カイカイ)ですか?」と聞かれたので、
fangfang(ファンファン)の金色のです。」と答えたら、
「好的声音(いい音)」が出ていると。
ですよね
私もそう思います




次回のレッスンは28日。
頑張って憶えなきゃ〜





 
 ・・・ ・・・ ・・・




帰りに仲良しの方と待ち合わせて、
『アートアクアリウム展』を見てきました。
去年の夏、東京でやってて、見たかったんです。
土曜日ということもあり、すごい人出で、30分以上並んだかな




画像

            Oiran/花魁・・・1000の金魚が泳いでいる 
            巨大な金魚鉢。遊郭の華やかな女性たちを
            イメージしてるそう。 
            多すぎてちょっとコワい・・・




画像

            Byoburium/ビョウブリウム
            投影された動く水墨画をバックに金魚が泳いで、
            それが絵になっている趣向。
            金魚が屏風の1曲ごとに色分けされ、綺麗
            〜もっと近くで見たかったな。




画像

            Prisrium/プリズリウム
            多面体のアクアリウムの中に泳ぐ金魚たち。
            花魁もそうでしたが、刻々と色が変わって行きます。




画像

            子供が持っていた黄色い風船に反応してか、
            金魚が集まってきた。 
            金魚と人間、見られているのはいったいどちらか




画像

            金魚の顔、アップで見ると結構カワユイ。(^-^)♪
             
            


あんなにたくさんの金魚が密集しているのに、
意外と気持ちよさそうに泳いでいて、
なんだか、特殊な管理をしているのか、不思議・・・
見に行った人間たちのほうが並んで、待って、ストレスでした。


これ、10月1日までだって。
平日の夜がいいと思う。
夜11時までです。









          


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
老師の前でのドヤ顔演奏、素晴らしいですね(^o^
聴く分には、それこそボレロのように、同じフレーズの繰り返しに聞こえるのですが、本当は攻略すべき違いがあるのですね。
自分の物にするのが難しいからこそ、憶えてしまえば弾くのが楽しい、きっとそう言う物なのだろうと思いました。

『アートアクアリウム展』はCG界隈でも話題になっていました。
色々感想文やら読んで、自分でも見たような気さえするくらいです。
私は特に、Byoburium/ビョウブリウム、に興味を惹かされました。
金魚と投影された水墨画のシルエットが綺麗な写真ですね。
なお更この水墨画が動くと言う事なで、凄く綺麗だっただろうなと思います。

ディズニーの何とか言うお魚アニメに出て来そうな金魚の顔アップ、とぼけた顔して、本当に可愛いです(^^

所で大型台風が近づいたようですが、大丈夫だったでしょうか。
三児
2013/09/16 16:28
三児さん、コメント有難うございます^^)
台風は家の真上を通り、庭のさつきの木が折れ
ました。今夜はとても涼しいです。
寒いくらい^^;) もう秋ですね〜

老師から見たらさぞ小賢しい奴(汗)でしょうが、
ちょっと自信あり、でレッスンに望むなんて
私の二胡人生ではほとんどないこと。
大目に見て欲しいわ〜(≧▽≦)ノ

『アートアクアリウム展』は
去年東京でやっているとき見たかったので、
希望が叶いました!
ビョウブリウムは、たぶん三児さんが興味を持たれ
るだろうなと思いました。
奥行きの小さい水槽の中で金魚が重らないよう、
水流で調節しているとかTVで言ってました。
色々技術を駆使しているみたいです。
3mぐらい離れて全体を見るようになっていて、
もっと至近距離で見たかったです。

これから過ごしやすい気候ですし、
創作意欲も沸く季節ですね。
三児さんにとって、
実りある芸術の秋になりますように・・・
にこーる
2013/09/16 22:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
地道なレッスンの記録。<“漢宮秋月”と雅やかな金魚たち。> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる