彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。〈“江河水”に入りました♪〉

<<   作成日時 : 2013/06/23 00:16   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6


中国のテレビドラマにとっぷり浸かって、
思考が中国語になりつつある今日この頃
・・・いや、そうなったらいいなあ、と。
最近、聴き取り力が落ちてる気がして、
焦ってます




画像

             最近見てます“杜拉拉升职记”
             ドゥ・ララのキャリアアップ奮闘記。
             これ、映画版も何年か前見ましたが・・・




で、ひと月ぶりの二胡レッスンでした
久々にお宮さんにも参拝して、
しっかり色々お願いしてから教室へ。
老師のお元気そうな懐かしいお姿
みやげ話は後回しで、早速“草原新牧民”を一緒に。
なんだか、老師の二胡の音がいつもと違う。
音が硬くてとても気になり、後でうかがったら、
皮を張り替えたのだそうです。
原来如此(そうだったんだ〜)・・・。




少しは熟(こな)れていないと・・・と思い、
このひと月、それこそ毎日練習しましたわ。
なんでかここに来ると弾けなくなるんですよね〜
特に最後の抛弓(パオゴン)なんか、
そこそこ出来るようになった気がしたのに、
老師のと全然音が違ってて、泣きそうに
う〜〜〜ん、思った程の成果が出せず、
消化不良だけど・・・
老師は「新しい曲に入りますか?」とおっしゃるので、
まあ、現時点で粘っても大した進歩は得られないだろうし、
とりあえず、“草原・・・”はここまで。
予告どおり“江河水(チャンフーシュイ)”へ。




私は新曲に入る前、弾いてみたりとか全然しないし、
予習といえば何度も動画を見たり、CDを聴いたりしていくだけ。
子どもみたいに何小節かずつ老師の弾くのを見て、
一音一音教えていただく感じです。
今日、全体の四分の一ぐらいかじったところですが、
“江河水”、さらっと音を取るのは難しくない・・・
まだホントの深淵は覗いてないらしい(笑)
なにより私、この曲、最初からもう音楽というより、
中国人の女性が泣きながら喋っているように聞こえて
しかたないんですが・・・。
レッスン風景こんな感じ→




4月に老師が宗次ホールでリサイタルを開かれた時の“江河水”の動画、
youtubeにアップされましたので、毎日のように聴いています。
きっとこの先、200回以上は聴くだろうな。









老師のお人柄がうかがえる風格ある演奏ですわ。
特に5分50秒ぐらいからの山場がすごいドラマチックで。



そしてオマケ、私ら生徒達も参加させていただいた、
大合奏の動画です。
さて、私はどこにいるでしょう?









わはは、マーフィーを探せ、みたいだわ


そうそう、小市民寄席が入るので、
次回レッスンは7月13日です   











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり中国語は聴力が大事でしょうか?

先生の喋っている言葉を、わかるようになりたいなぁ…そして冗談を言って返してみたいなぁと最近、密かに思ってます(笑)( ̄▽ ̄)

にこーるさん、中国語の映画でコメディー映画があれば教えて欲しいです(〃^ー^〃)

ジャッキーの映画は面白いけど広東語で失敗でした(笑)

レッスンのほうは、次回から"江河水"なんですね(o^−^o)

上課一起加油ロ巴♪←無理矢理(笑)
ジャンリーイェ
2013/06/24 00:09
ジャンさん、コメント有難うございます^^)

老師は易しい言葉を選んで話してくださるので、
聞くのはなんとかなるのですが、
私が喋って、老師のお顔が?になると、
凍りついてしまいます(^_^;)

私もコメディー映画教えて欲しいです〜
老師に聞いてみるかな・・・(・_・;)
以前『花様年華』という映画を勇んで見たら、
広東語でがっくり、字幕が普通話で必死で
読もうとして目が充血・・・(=_=)

那、我イ門也好好努力ロ巴!
にこーる
2013/06/24 19:52
今晩は(^^
江河水、老師の演奏を聞くといかにも難しそうに感じました。
にこーるさんの文章を読んでいると、新曲を覚えるのは、未知の土地への旅立ちのような感じがするのかなとも思いました。
記憶力に自信のない自分からみると、全ての音符を覚えるまでが大変そうです。
此処でだったか此処からのリンク先からだったか、二胡は一番人の声に近い楽器だと読んだ覚えがありますが、老師の演奏を聴くと実感できました。
山場は哀切極まって、歌唱劇を観るようでした。

>マーフィーを探せ
(*^。^*)
いやもう確実にわかりましたとも、
なにしろ老師認定のセクシーチャイナですからね、見逃すはずはありません。
立奏で真剣に、しかしゆったりと余裕も感じられる演奏のお姿でした。
今度二胡絵を作成する時は、やっぱり立奏が良いかなと思いました。
え〜メイドのお姿はまだ未発見です(^_^;)
三児
2013/06/26 21:38
このところ寄席の稽古で毎晩午前様一歩
手前のにこーるです(^_^;)
三児さん、コメント有難うございます。
おっしゃる通り、新曲に入る前はドキドキ
わくわく、まさに旅に出る前のように期待に
胸一杯❤❤❤
段々現実に直面するんですが・・・
二胡は人間の女性の声の音域に近いそうな
ので、江河水が女性の泣き声に聞こえても
不思議はないんですね。江河水はもともと
歌唱曲だったそうです。

あは(〃∇〃)、どこにいるかバレました?
我ながら、呑気にのびのび弾いてるなぁ〜
と(^O^)
なんか、メイド・コスプレ、ものすごく
気にされてますが、あえてお目にかける程
のモノでもないんですが・・・(^_^;)
まあ、そう期待せずご笑覧ください。
「2008/07/11
第29回豊橋天狗連『小市民寄席』です!」
にこーる
2013/06/28 19:33
我が憧れのにこーるさぁん(*^-^*)


レッスンおつかれさまです(*^_^*)
草原新牧民、
いつかいつか
教われる日がくるといいなぁ、と
願います(*´∀`)
果たして
そんな日がくるのだろうか( ̄▽ ̄;)


江河水、
名曲中の名曲にもかかわらず
若干恐さを感じるんです(-_-;)
名曲なのに
恐い、、、( ̄▽ ̄;)


にこーるさん
二胡だけでなく
中国語も長けていて
素晴らしいです(σ≧▽≦)σ

私も
レッスン中
先生とダイレクトに話せたら
どんなにいいだろうかって
最近感じます(*^-^*)

少しずつ
学んでみようかなぁ☆







ゆっち
2013/06/29 01:30
ゆっちさん
コメント有難うございます。
お元気そうでなにより(*^_^*)
憧れなどとは恐れ多いこと。
私こそゆっちさんの情熱、
見習わなければ・・・

老師も望みさえすれば、
何だって教えてくださるでしょう。
私も江河水、怖いです。
あんなに感情を激しく表現する曲って、
私の狭い見識では日本にも西洋にも
あまりないような・・・

二胡をはじめた時に、
もしかして将来、中国に行って
二胡を習うかも・・・(〃∇〃)
なあんて夢見て中国語もはじめたんですケド
今のところ国内でしか使い道がなく(^o^;)

ゆっちさんならすぐに習得できそうです。
でも、二胡練の時間が減る?
・・・という考え方もありますね。

私は、どっちも道が遠く、
途中で頓挫しそうです(T_T)
にこーる
2013/06/29 22:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。〈“江河水”に入りました♪〉 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる