彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。〈そして、途方に暮れる“草原新牧民”〉

<<   作成日時 : 2013/04/20 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


20日は二胡レッスンに行って来ました。
寒さがぶり返し、夕方以降雨・・・という予報でしたが、
濡れずに帰ってきたところが、晴れ女の面目躍如だな。




何より今日びっくりしたのは、着いてすぐ老師に
「(先日のリサイタル)辛苦了。〈お疲れ様〉」と言ったら、
「你的旗袍很好。〈あなたのチャイナドレス、素敵でしたよ。〉」と。
まさかそう来ると思わなかったな〜
すっかり虚をつかれましたわ




まあ、とにかく、“草原新牧民”の前回までのおさらい。
結構練習したので、レッスン時全然だったけど、
随分弾けるようになったぞ
2〜3ヶ所引っかかったけどね
老師もにっこり「挺好!〈いいんじゃない〉」と言ってくださり、
気を良くして次へ
今日は問題の散板の部分。
自由なリズムで弾く・・・
なんだろ、詩吟をうなるみたいな?
聴かせどころなんでしょうね。
今まで色々難しいのに悩んではきたけど、
こんなに途方に暮れたことって・・・・・・・・・
極めつけは馬のイナナキ




画像

                仿马叫〈馬のイナナキを模す〉
                仿马蹄声〈馬の蹄の音を模す〉
                このバッテンと矢印上下の羅列って・・・
                ダイナミックな表記やね〜




まあ、やり方がハッキリしてるので、出来る可能性あり。
しかし、散板全然分からん
できるかなあ
2週間後のレッスンまでに・・・やれるだけのことをやってみるか・・・




来年の発表会の話になり、
ひとつの曲がなかなか仕上がらん私は、
習ったのでちゃんと弾けるのがないし、
再来年のを今からやるぐらいじゃないと間に合わない気がするが、
老師のオススメ曲、これからやって弾けるようになるかな・・・
「没问题。〈メイウェンティー/大丈夫。〉」って、
ホントにもう、中国の人ってすぐこのセリフ
二胡歴10年目だし
記念、節目、として
思い出に残る曲を弾きたいな〜









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
老師にしていきなりのチャイナドレス感想コメント(;>_<;)!
よくよくお似合いだったのですね〜
こんど二胡絵を作成するときは、にこーるさんのお姿を妄想しつつ作成してみます。
でもあんなゴージャスセクシーなドレスはあったかな・・・

“草原新牧民”の馬のいななきと蹄の音、楽譜の表記も豪快に見えます。
見ていて面白いですが、演奏はとても難しいみたいですね。
でもにこーるさんならメイウェンティーであります(^。^)
三児
2013/04/21 09:20
いえいえ、没問題(メイウェンティー)どころか、
大有問題でして、マジでリアルに困って
います。この分だともう一度同じところ
レクチャーしていただかないとできない
かも・・・(T_T)。ああいう自由な節回しの
歌う部分、みんなどうやって習得してる
んでしょう?音楽文化ってやはり楽譜じ
ゃなくて、人から人への継承だなと感じ
ますね。

老師も色々と気を使われているんですね、
きっと(*^^*)あのチャイナドレスがこん
なに反響を呼ぶとは、思ってもみません
でした・・・(^_^;)
にこーる
2013/04/22 00:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。〈そして、途方に暮れる“草原新牧民”〉 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる