彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS ワラをもつかむ話。

<<   作成日時 : 2013/01/16 22:47   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


多分、他人から見れば、
「そんな一銭にもならんことに、血道を上げて・・・」
あるいは、
「プロじゃないんだから、適当でいいんじゃね?」
的な話だと思うんですがね。




我々、楽器の学習者にとって切実な問題。
それは
緊張にどう打ち勝つか、
なんですわ。




いくら自分の家で気持よく、自分に酔って弾けてても、
ひとたび他人の前に出ると、手が震えちゃったりして、
ちーっとも弾けなくなっちゃった、、、
なーんて。
せっかく一生懸命練習したんだから、
できればその成果を余すところ無く発揮したいもの。


 

で、先日、ある方の二胡ブログを読んでいたら、
ナイスタイミングで紹介してくださっていたのが、




画像





ブロガーさんいわく「メッチャ効いた」っていうし、
アマゾンのカスタマーレビューでも好評みたいだったので、
即買って、届いたその日のうちに読んでしまった。
「なるほど〜」という感じだが、
まだ実践してみていないので
効果のほどは・・・
(説得力ないな




とても単純な内容なので要約しちゃおうか、
ま、営業妨害になっちゃうと悪いので、やめとこ




藁をもつかみたい方、ご一緒に試してみませんか?









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやはや、演奏家というのは楽器を弾く技量以外にも、克服しないといけない大きな壁があるのですね(;>_<;)
私もタマに人前で話さないといけない時の緊張感は尋常ではないです。
何か為になりそうだし、読んで気持ちがよくなりそうな本なので読んでみようと思います。

しかし私のCGを作るジレンマなど、緊張克服に比べると軽微なものですね・・・
という訳で、作製途中で訳が分からなくなるくらい混乱してしまう事もありましたが、ようやく新しい二胡絵ができました。
練習の合間にでも見ていただいて、気分転換になれば幸いです。
三児
2013/01/16 23:34
三児さん、
新作ご完成おめでとうございます。
大変な労作ですよね、お疲れ様でした。
セクシーで、すっごい男前な二胡姫ですね!
アニメ映画の一場面みたいで、
いろんな想像(妄想?)が広がってしまいます。
次の記事でさっそく紹介させていただきますね。

そうそう、今回記事の本ですが、
人との交際術としてもためになりそうです。

もちろん、ちゃんとした演奏家なら、
「緊張しちゃった」なんて、
言い訳になりませんから、
そんなこと言ってる時点でダメですね。
やはり場数を踏むしかないのでしょうね。
にこーる
2013/01/17 19:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ワラをもつかむ話。 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる