彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年、二胡の総括。

<<   作成日時 : 2012/12/30 23:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2


今年の10月で二胡を初めて9年目になりました。
2003年、地元のNHK文化センターで
日本人の男性講師に習い始めて2年8ヶ月。
(日本の曲中心で演奏の楽しさを知る。)
その後、N市のZB老師の教室で個人レッスンを3年6ヶ月。
(ほぼ基礎練習曲ばかりで1級から4級まで。)
それから今の崔老師の個人レッスンに変わって3年。
(楽曲が中心でバランスよく練習曲で学ぶ感じ。)




今年の春頃から、どうしてもテンションが上がらず、
自分が何を弾きたいのか分からず、
憧れの曲があったとしても自分には雲の上、
求めるのさえ図々しいと思っていたので。
鬱々とレッスンに通い続け、
3年前後で教室を転々としてきた自分は、
そろそろ新天地を求めたくなっているのかなと思ったり・・・
だけど二胡の先生を探すのはなかなかに難しい。
そしてこの秋から、中国の古典名曲をみっちり習い始めて
なんというか、目からウロコ、
新しい地平線が開けた感じ。
それも果てしなく広く、どこまで行っても到達出来ないような。
私が求めていたのはこういうものだったかも・・・
自分にとっての転機になりました。




さて、この一年で練習した曲ですが、

(春江花月夜)・・・前回発表会で演奏
拨根芦柴花
北京的金山上
探亲家
梅花三弄
(見上げてごらん夜の星を)
羊毛剪子
天涯歌女
茉莉花
同一首歌
瑶族舞曲
江南春色
陕北抒怀
(途中)

()付けたのは、以前やったことがあって再練習。
それと、レッスンではなく小市民寄席での演奏用に
個人的に練習したのが、

虹の彼方に
リベルタンゴ


演奏仲間のniconicoのメンバーたちは
主に日本の曲、洋楽、西洋クラシックをやっているので、
どうしてもそういう選曲に。
リベルタンゴは不完全だったので、
来年夏に向けて再練習しなきゃ・・・。




レッスンでの曲が難しくなったので、
おのずと練習を増やさないとついていけず、
(一時期右脇腹が痛くて・・・
変なところに力はいってる証拠かも・・・)
来年は10年目を迎える。
何事も10年やればひとつの実績なので、
それに恥じないよう、実りあるものにしたいな。
とはいえ、勉強する一曲一曲を愛おしんで、
出会えた喜びを噛み締めて練習していくだけですが・・・




それにひきかえ、中国語の勉強の方はちょっと足踏み・・・
通訳養成講座での弾丸のごとき中国語の速度についていけず、
その上、現在、折悪しく日中関係が膠着状態で、
将来の展望が望めず、意欲低下・・・
中検も来年から準1級は二次試験(口頭試験)が取り入れられ、
ますます難関になるし・・・
2013年は二胡の方に軸足をかけ、
中国語の方は現状維持、
中国語を使う楽しさを得られたらいいなと思います。




画像





お立ち寄りくださる皆様、
いつも拙文を読んでくださり、有難うございます。
当ブログも6年半ぼちぼちと続けて参り、
この夏、全ページの閲覧数が10万件を超えました。
また、お気づきの点はお気軽にコメント等いただけましたら幸いです。
今後ともさらなる応援、ご教示、ご鞭撻、よろしくお願い致します。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。
実に端的に、的確にまとめられた総括文に感服してしまいました。
こんな文章力が自分にもあったらな、と、羨ましい思いがします。

私は二胡も音楽も聴くのさえ初心者なので、どうしても日本の楽曲や、虹の彼方に、のようなポピュラーな名曲が良いなと思ってしまいます。
でもにこーるさんが、新天地を開かれたと言われるからには、古典名曲も聴いてみなければ。
春、スランプの様な感じを持たれたというのは、常に向上心をお持ちだからこそなのだと思います。
その点自分は、スランプというのを覚えたのは、コンテストの期限が迫ってもアイデアが何も出ない時だけでした、これではいけません。
向上心なきところにスランプなし@@!
↑今思いついてしまいました。
私も思いつきだけでなく、にこーるさんのように理想を求めた絵作りしなければ・・・

年初が落ち着いたらセクシーな二胡絵にチャレンジしようと思います。
実は前々回、ちょっとセクシーな絵、と、評価していただいて、とても嬉しかったです。
私にはセクシーはとても難しく、多分スランプに陥ると思いますが、めげずに二胡演奏鑑賞しながら、案を練ってみます。

中国と日本の膠着状態は残念ですね。
こうして此処を読まなければ、もう国として、お付き合いしなくても良いのではと思ったかもしれません。
でも早く、にこーるさんが、楽しく中国語を学べるようになればいいなと切に思いました。

それでは、本年もお付き合い、宜しくお願いいたします。
三児
2013/01/01 17:54
三児さん、
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
新年元旦早々から新作を発表されて、
休む隙がないというか、生活そのものに
創作活動が根付いていらっしゃるんですね。
食べたり、寝たりするのと同次元に、自然に
高度な芸術活動をされているので、だから
きっとスランプなんて感じないんですよ。
私の老師も傍から見るとそんな感じです。
わたしもそういう境地にならなきゃ・・・。

中国の古典曲は馴染みがないので、
一般の方にはとっつきにくいのですが、
やはり、二胡を表現豊かに弾くには、
古典曲を勉強して技術を磨く必要が
有ると思うんです。逆に苦心して古典を
練習していて、ふと軽い曲を弾くと、
なんだかうまく弾けるようになっていたり・・・
これは気のせいではないと思います。

三児さんセクシー路線は苦手とおっしゃいますが、
“大江戸ファンタジー人魚”とか“モーションランプ”とか、
もちろん二胡姫もセクシーで可愛く、お茶目な
感じもあって、好きです。
ほんのり、ぐらいが私的にはいいなぁ、と。
(^^b)期待してますね!(って、プレッシャー?)

私も二胡は大好きで、身近な中国の方々は
いい方ばかりなんですが、国対国で見た時の
中国にはちょっとがっかりすることが多くて・・・
当面、様子見でしょうか。

いつも暖かな激励のお言葉、いたみいります。
こちらこそ、よろしくお願い致します。


にこーる
2013/01/02 00:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2012年、二胡の総括。 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる