彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 『敬老会演芸慰問』で二胡弾いてきました♪〈其の一〉

<<   作成日時 : 2012/09/17 23:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


16日、T市H公民館で行われた敬老会で、
二胡サークルniconico(にこにこ)の仲間と演奏して来ました。
家から田舎の一般道をくねくね行くと一時間はかかりそうなので、
海沿いの環状線(バイパス)を走って、
日曜朝は空いていて快適
“三門峡暢想曲”がドライブにぴったり
ほぼ30分で到着。
まさにタイトルトップのイラストのイメージ。




実は前々日に下見がてら同じ道を行ってみたのよね。
5人のメンバーのうち、3人が事前に現場に行ってみたという周到ぶり。
9時30分、公民館に着いたらもうお年寄りが集まりつつあり、
まずは自治会長さんにご挨拶。
そのうちこちらのメンバーも来て、各々準備をしていたが、
なぜか一人がなかなか来ない。
ようやく姿を見せたのは10時過ぎ(15分から演奏なんだけど)。
もともと忙しい人なのだが、
聞けば、前日某アイドルのコンサートに行って午前様だったらしい。
ようやく二胡ケースを開けば、なんと弦が切れていた。
「どうしよう私、自分でできないのよ。」
なんだって?二胡弾いてて、自分で弦が張れんとはどれ、私が・・・
と思って、見れば琴軸の部分が金属のタイプだった。
やば、これは私、やったことない。
「朝、弾いたときはなんともなかったのに・・・
(ギリギリに来たのに、弾いてきたとは偉いじゃん
・・・なんでも、彼女の二胡は最初から若干不良品気味で、琴軸がうまく開かず、
それでも音がいいので気に入って買ったのだとか。
弦はいつも先生に張ってもらっているそうだ。
「にこにこさん、準備いいですか?」
ああ、自治会長さんが呼びに来ちゃったよ。
ムダとは思いつつ、彼女は修理を試み、「直ったら行きます」というので、
結局4人で演奏・・・だから写真は4人です。




画像





《曲目》

蘇州夜曲

南泥湾

梅花三弄

また君に恋してる

ふるさと

(所要時間20分)






聴衆であるおじい様、おばあ様方は、
飲み食いされながら楽しく歓談なさっていて、
最初マイクがなかったので、MCは声を張り上げなくてはならず、
聞こえているのかどうか・・・
「今日は皆様のために、はるばる中国から参りました。」
と言ったらちょっとウケてたけど
クーラーがないので背後の窓は全開、風はバタバタ入るし、
自分たちの二胡の音はよく聞こえないし。
途中からマイクをセットしてくださって、しゃべりが楽に。
そして窓を閉めて、照明をつけてくださった。
それでもそれほど暑くなかったのでよかった〜




画像





とうとう二胡がなおらず、出られなかったメンバーいわく、
「キレイに聞こえたよ〜。」
客観的に聞いて、感想を言ってくれるメンバーを客席に置くのも必要だな、と思った。
今回はいろいろな教訓を得られた演奏だった。
お弁当をもらって帰り、家で食べていたら、
「明日先生に直してもらいます。それと、これから二胡は2個持っていきます。」
というメールが届いた(ダジャレかいっ)。
まあ、早く直りそうでよかった。
だって、次の週末にもまた演奏あるんだもん。
22日の土曜日に、とあるパーティーで弾いてきます。
また報告しますので、乞うご期待










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『敬老会演芸慰問』で二胡弾いてきました♪〈其の一〉 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる