彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<“見上げてごらん夜の星を”>

<<   作成日時 : 2012/04/02 20:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


前日は“やっと春”って感じの暖かさで、
家の近くの桜は咲き始めたのに、
当日(31日)は雨、しかもまた冬に戻ったかのような寒空。
出掛けはひどい降りだったけど、N市に着いたら晴れてた。
二胡教室への道すがらのお宮でちょっとお参り。




教室には前の生徒さんがいらして、
パソコンで何か作業をされていた。
3週間ぶりのレッスン、本当は先週24日の予定だったが、
なにやら老師が急用で中国に帰られ、1週延びたのだ。
今日は練習曲は一切やらず、すぐに前回習った“梅花三弄”を弾く。
最初に老師と二人で。前の生徒さんは側らで聞いてから帰られた。
もしかして今日習ったばかりなのかも。
その後、娘さんの伴奏でひとりで弾いたが、
老師は隅の方でパソコンを見たりしながら聞いてみえた。
もしかして、発表会の曲の練習の時、
老師が聞いてみえると緊張すると私が言ったせいだろうか?
この曲、好きなのでまあまあ弾けるようになった。
自分で練習する時は速めに弾いていたので、
伴奏が遅く、最初弾きにくかったが・・・。
老師が「お上手です。」と日本語でほめてくださったが、
いつものごとく素直に喜べない私。
最初からハードル低く扱われてるんだろうし・・・。




娘さんが“梅花三弄”“また君に”などの伴奏CDを作ってくださった。
“一簾幽夢”“八月桂花遍地開”なども入っていて、キャーって感じ。
伴奏ってなかなか上手い具合に無いので、助かる。
中国曲、古典曲は特に。
色々作って売ればいいのに、
“賽馬”ゆっくりバージョン、速いバージョンとか。
新しい曲だと著作権があるからマズいんだろうけど。




今日はそして、5月のコンサートのもうひとつの全体演奏曲、
“見上げてごらん夜の星を”のレクチャー。
この曲は既に私の貧しいレパの中のひとつだが、
指と弓法がもちろん違うからおぼえなければ・・・。
途中二部になっていて、最後の12小節は顫音(トレモロ)で弾くという
アレンジがされていた。
二部の部分は老師が一部、私が二部を弾いて、けっこういい感じで。
こういうのは楽しいですねー。
せっかくの老師との二重奏なので、
初めて弾いた下のパートでしたが、
うまくやらにゃいかんと、がんばりました




ちょっと音が調子悪い時があって、
12月に弦を替えたばかりなのにもうダメ
そんなに練習してるか、自分って感じで、
老師に見ていただいたら、まだ大丈夫、季節の変わり目で乾燥しているせいらしい。




画像

                老師の娘さんからの中国土産
                “净白滋养面贴膜”・・・パックですわ。
                “蕴含人参花蜜素”・・・人参の花の蜜の成分が入っているのか?
                “广州市三姿化妆品有限公司”・・・て、有名な会社?
                



これは人間の肌用ね。
ちょっと試してみる?
二胡ちゃん用のパックもあるといいのにねぇ。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<“見上げてごらん夜の星を”> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる