彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 二胡のご縁で。<小学校のお別れ会で演奏>

<<   作成日時 : 2012/03/15 00:55   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


春3月は別れの季節
卒業生だけでなく、進級するとクラスは変わるし、先生も変わったり。
わたしはちょっと縁があった小学校の1年生の2クラス、
4年生の1クラスでお別れ会として二胡を弾いてきました。




1年生といったら6歳。
こんなに幼い年齢層の聞き手の前で演奏したのは初めてで、
ふだん、大騒ぎの彼らが大人しく演奏なんか聞けるものか、
なるべく一緒に歌えるような、分かりやすい選曲で。
まず、見たこともない楽器に興味津津の彼らに、楽器の名前、
蛇の皮や、馬の尻尾で出来ていることなどを説明(いちいちリアクション大)。
「どんな音が出るのかな〜
などともったいぶって、
“キラキラ星”を演奏。
これは彼らが学芸会に器楽演奏した曲なので好評。
その後、
“かえるの歌”(だんだん細かい音符になる)
“ちょうちょ”
“さんぽ(トトロ)”
“夕焼けこやけ”
“カントリーロード”
(これもジブリ効果か、今月の歌とかで練習していてみんな歌える)




画像





いつも中国の曲ばかり練習し、
おじさんおばさん好みの曲ばかり演奏しているので、
子供向けのレパが少ない。
それに、自分か小さい頃当然歌えた“ちょうちょ”“夕焼け小焼け”などが
意外と「知らない」という子がいてびっくり。
時代は変わってるのねぇ。
アンコールで「ワンピースの歌ひいて」とか、
「怪物くんがいい」などと言われ、
こりゃあ、アニメソングまで仕入れにゃいかんのかなぁ・・・と。




4年生の教室では
“キラキラ星”
“かえるの歌”
“さんぽ(トトロ)”
“世界でひとつだけの花”
“ふるさと”
これで終わるつもりだったが、
「アンコール “カントリーロード”なら歌える」というので、
“カントリーロード”
“夕焼け小焼け”
さすが、1年生より音楽らしくしっかり歌う。
写真でけっこうみんな下を向いているのは歌詞カードを配ったので
見ながら歌っているせい。




画像





“カントリーロード”は全校で一生懸命練習したらしく、
かなりキレイな声が出てて上手だった。
ここでもやはり“ふるさと”“夕焼け小焼け”など、
昔の唱歌みたいな曲は知らない子がいて、
最近の音楽教育って・・・と、ちょっと残念に思った。
昔からの日本の美しい歌ってだんだん薄れていっちゃうのかな。
というわけで、“夕焼け小焼け”は、ほぼわたしの独奏状態に。




1日でかけもち3回公演(?)しましたが、
やはり、最後には慣れてきて、
4年生の教室ではかなり気持ちよく弾けました。
「二胡って、すごいねぇ」なんて言う子もいましたが、
この中の一人でもおぼえていてくれて、
好きになってくれて、
万が一にも習おうなんて子がでたらいいなぁ・・・
このぐらいの年から練習すればかなり上手になれるんだけど。
わたしの演奏ではその良さが充分に伝わらないのが残念〜。
でもまた機会があったらこんなふうに布教・・・じゃなくて、
普及活動を、ささやかながらやりたいと思います











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
二胡のご縁で。<小学校のお別れ会で演奏> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる