彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<美麗的“梅花三弄”>

<<   作成日時 : 2012/03/11 12:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


二胡レッスンでN市へ行ってきました。
レッスンがいつもより一時間遅かったので、
まず愛用のフランクリン・コヴィーのシステム手帳のリフィールを買いに高島屋へ。
久々に出かけたトカイのど真ん中は、凄い人出でした。
普段、田園風景にとっぷり浸かっているので・・・
デパートの10階まで上がって、また下がるだけで一苦労




思いのほか時間がかかり、教室には5分遅れで到着。
ようやく準備して老師と練習曲を弾き始める。
最近練習曲をサボっていて弾けなくなっている部分あり。
多分、老師にはまる分かりでしょう、ああ汗
教室内にはエアコン、ファンヒーター、加湿器がフル稼働していて、
必死で歩いていった身には、さらに
宿題の“探親家”と“錦綉河山”のうち、
まず“探親家”を老師と弾く。
その後、老師は今日やる課題曲の譜面を用意しに席を立たれ、
娘さんの伴奏で、もう一度弾く。まあ、これはいいんだけれど、
問題は“錦綉河山”。
結局イメージがつかめず、最後の方なんか全然弾けない。
「だって、お手本の動画が無くて・・・」とか、
言い訳にならない愚痴をグズグズいっていたところに老師がみえ、
「今日はこれをやります」と、“梅花三弄(メイファーサンノン)”の楽譜をくださり、レクチャーへ。
なんか、上手い具合(?)に逃げれた・・・っていうか。




「聞いてください」と老師の模範演奏。
まあ、なんて春らしく柔らかい美しい曲なんでしょう。
もちろん老師の演奏も素晴らしいのですが、伴奏もいい。
「欲しい」と言ったら、CDを下さるとのこと。
これ、レパになりますよ。
「あちこちで弾いて、広めてください」とのこと。
20年ぐらい前の中国の連続ドラマの主題歌だったそうで、
日本ではあまり弾いている人はいないし、
日本人は知らないけど、誰が聞いても文句無く、
中国の春〜って感じの、ふんわり感が漂って
こんな曲です、お時間ある方、是非→




それほどは難しい曲ではないので、
曲さえおぼえれば、いけそう。
この曲は、5月19日に老師のコンサートがあって、
その時みんなで弾きます。
それと“見上げてごらん夜の星を”を。
まあ、これはほぼ暗譜しているけど、
弓を揃える必要ありかな。




最後に来年の発表会が2月16日に決まったそうで、
そろそろ選曲しないと、という話になった。
1年がかりで取組まないと
なかなか身体がおぼえない私・・・
下手すると、今から再来年の発表会の曲を始めた方がいいくらいかも。




画像

                律儀にバレンタインのお返しをくださり・・・
                「感谢老师,让你浪费了。
                很可爱的包装,我特别特别喜欢。」




画像

                里面也真漂亮
                
                 



帰りに、K駅北口のマツモトキヨシの前で、
NPO法人日中国際親善協会の方と待ち合わせ、
この団体が企画している“チャイナミュージックカフェ”で
ボランティア演奏をする打合せをしてきた。
日にちは4月15日(日)、N市ナディアパーク7階カフェにて。
15時からと、15時45分からの2回、15〜20分程度の演奏です。
昔から一緒にあちこちで演奏してきた“niconico”のメンバーとやります。
お暇な方は、遊びにいらして〜











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<美麗的“梅花三弄”> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる