彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏千家の門前で。<お雛様、待ち遠しい春>

<<   作成日時 : 2012/03/04 01:05   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4


数日前にお茶の先生から、
「3月3日は女の子3人でお稽古をやります。
お雛祭りのお昼を用意してますので・・・」というメールをいただき、
初釜以来、お稽古をサボっているわたしは、
一も二もなく楽しみに参加してきました。




朝から春めいた良いお天気
急に思い立って二胡を持って、ちょっと遅れて先生宅へ。
先生のお宅はお茶室が2階にあり、もう皆さんいらしててお稽古の最中のよう。
そーっと玄関を入って、LDに入っていったら、
板前役のご主人がキッチンでひとり、お食事の準備をされていた。
「し〜っ・・・」という感じで、ダイニングの椅子に陣取り、二胡を弾きました。
『春江花月夜』『太湖船』『さとうきび畑』『世界にひとつだけの花』『ふるさと』etc・・・
『春江花月夜』は発表会で弾いた曲ですが、あれから一度も弾いてなくて、
もはや弾けなくなっている部分が・・・
ご主人がお料理をしながら鼻歌を唄ったりして・・・
のんびり、のびのび弾けて気持ちよかったぁ〜
発表会とか演奏会とは違った気分ですよね。




2階のお茶室にちゃんと聞こえていたようで、
良い感じのBGMだったと言っていただけて、良かった。
「最初、笛の音だと思ったんですけど、ああ、二胡だ!
にこーるさんが弾いてみえるんだぁって」と、OLのNさん。
その昔、二胡を始めた頃、プロの演奏家の演奏を聞いて、
“まるで笛のような音だな、どうしてあんな音が出るんだろう?”と
不思議に、また遠い世界のもののように感じましたが、
今、自分の出す音もほんの少し近づいたかもしれないと思い、
とても嬉しく思いました




画像





ひとしきり弾いた後、先生が呼びに来てくださった。
「まぁ、有難う、みんなこのまま弾いてくださるといいといっているけど、
そろそろ上で一緒に花月をやりましょう」
調子に乗っていたので、止めがたかったけれど、お稽古場へ。
皆さんもう、花月を始めていた。
花月というのは、4〜5人以上でやるお茶室のゲームで、
小さな折箱の中からこれまた小さな木の札を引いて、
出た絵または数字によって、役割を決める。
例えば桜の花の絵ならお点前役、三日月の絵ならお茶をいただく、
数字の札ならその他大勢。
お茶室に入る前にお菓子をいただくので、
お茶が飲みたいんだけど、なかなか当たらないんですよね〜




画像





私は入ってすぐお点前役に。
次は数字札で、またまたおあずけ
当たる人は何度も同じ札が当たる。
喉が渇いてしまい、何度目かにお茶が当たったNさんと
札を交換してもらいました。




画像





画像





ようやく一服いただき、ひとごこち
席を移動する時の動き方や、花月の小箱の動かし方に
決まりごとがあって憶えるのがなかなか難しい。
わたしはこれ2回目ですが、さっぱりですわ。




画像





画像





単純だけど奥深いゲーム。
年齢差を感じず()わいわいいいながら興じました。
普段正座をしなれない高校生の女の子も随分お茶席に慣れてきたなぁ・・・
花月は4回で終了のゲームなんだそうです。
さてさて・・・




画像





お楽しみの、お雛祭りのお膳です。
板前役のご主人が“ムスメ”達のため、
を込めて作ってくださったんですよ。




画像





海鮮たっぷりちらし寿司とアサリのお吸い物です。
生徒が4人、先生とご主人の6人、
コタツ式のダイニングテーブルを囲みました。
頑張って全部平らげてしまったら、デザートのロールケーキが
もはや入る余地無く・・・残念っ




画像





今回は、お父さんと4人のムスメの記念ショットです。
(ムスメってわたしも・・・?まあ、ドサクサ紛れに)
こんなふうに時間と手間をかけて、生徒と先生という垣根を越えて
接してくださる先生ご夫妻、
本当に得がたいご縁で、いい関係を培ってくださり、感謝です。
なかなかないことですよ・・・




画像

 
 


そうそう、お茶室のお軸は、『弄花香満衣』でした。
・・・花(梅)を愛でていたら、自分の衣もその香りに包まれ
こころまで花と一体となるようで、清々しい気持ちになる・・・という意味だそうです。
今年は遅かったようですが、梅もようやく花開いてきて、
一気に春が押し寄せてきそうな気がします。
待ち遠しい、春ですね。
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログ、楽しく見させていただきました。
ニ胡の調べを聴きながら作ったちらし寿司、いっそう美味しく出来ました。
演奏会もいいですが、目の前で演奏を聴くのも又、いいものですね
笛のように聞こえたというコメント・・・素晴らしい!!
板前のかっちゃん
2012/03/04 08:23
板前のかっちゃんさん、
いつも心のこもったご馳走有難うございます。
実はケーキもお好きとは初めて知りました。
とても素敵なケーキ屋さんを見つけたんですよ。
今度ご案内しますね(^o^)
にこーる
2012/03/04 22:27
ご旅行中のお茶の先生ご夫妻にお聞きしてブログを拝見しました。
素敵なご夫婦ですね。私もこんな方からなら、お茶を学びたいと思いました。
博多家どんたく
2012/03/11 00:24
博多家どんたくさん、
まぁ〜何年ぶり?先生の携帯でお話した時は
奇遇としか言いようがありませんでした。
またぜひ小市民寄席にいらして、出演してください。
随分ふくよかに(?)なられたとか。
サンタさんみたいって、
クロースではなく、あのさん太さん?
にこーる
2012/03/11 02:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
裏千家の門前で。<お雛様、待ち遠しい春> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる