彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<“夢幻”のお直し。>

<<   作成日時 : 2011/11/13 01:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


久しぶりの上天気で暖かな一日
二胡レッスンに行ってきました。
3週間ぶりですが、かなり練習を怠っていたので
さすがに「ヤバイ」と思い、前日の晩と当日の出掛けにちょっと練習しましたが、
まあ、なんつうか焼け石に水。
“トロイメライ”の指と弓がやっと出来るようになったぐらいで。




合同練習もあり、いつもより1時間早く家を出るはずが、
出がけにモタついて急行電車に乗り遅れ、
普通電車に乗って途中まで行き、特急電車に乗り換えたら、
ちゃんと時間どおり着いてびっくり
レッスン場に着いたら暑くて真夏のよう
クーラーをつけていましたよ
今日の参加は20人弱ぐらいでした。
“換弦練習”“顫音練習”などなど老師が模範で弾いてくださり、
その後、みんなで弾く。
指練習みたいな速い練習曲は初見だと付いて行けないんですが・・・
指が動くかどうか以前に、『目で見た情報を脳で理解し、指を動かす指令を出す』
その一連の情報処理が遅いんですよね〜
曲は“ふるさと”の二部合奏と“一簾幽夢”
発表会の時、全員で合奏するとのこと。
老師が最後に、「二胡の練習は脳の活性化に良く、
劉天華は90年も前にそう提唱していた・・・」などということを
中国語でお話され、堪能な方が通訳してくださったが、
「うん、うん、なるほど」と、うなずく自分。
そういう年になったのですわ
老師が中国語でいろいろ話されるのはいいことです。
なんだか“本場”な感じがするし、
老師も言いたいことを喋った方が精神的にいいと思うし、
私も中国語のヒアリングができるし




その後、個人レッスン。
「对不起,我练习不够。(すみません、私練習不足です。)」と
最初に謝ってしまいました。
老師は「没关系。(大丈夫ですよ。)」とにっこり。
眠くなるぐらいゆっくりと“梦幻(トロイメライ)”をおさらい。
2回一緒に弾いてくださり、そのあと一人で。
やっとやっと弾いたって感じ。
シとド、ミとファ、♭がついた音など、
「半音の部分に注意。」
特にネックの部分があり、何度やり直したことか・・・
今度こそちゃんと練習しなきゃ・・・。
レッスン風景こんな感じ→




今日は“G調伝統第一、第二ポジション音階練習”を初めて
初見で弾きましたが、まあ難しくはないのですんなり通り過ぎ、
“五声音階練習(G調)”をやりました。
弾きながらなんだかいつか聞いたような・・・
帰ってから調べたら、やはり以前の教室での教科書に載っていて
多分3〜4年前に練習したことがあったんです。
でもすっかり弾けなくなっていましたが・・・。




11月は炉開きの季節。
「ぜんざいが有るのでどうぞ〜」とお茶の先生からメールが届き、
帰りに寄ってご馳走になりました。
このところちゃんとお茶のお稽古をやっていないので申し訳なく、
お茶室ではなくて、居間のコタツ式のダイニングテーブルで
略式の炉開きのお祝いを。
優しい味わいのぜんざいでほっこり
発表会のちらしをいただいてきたので先生にお渡ししてきました。




画像





発表会当日はおそらく緊張の極み状態ですから、
何をしでかすか分からない。
親しい方々に見に来ていただいても
何のお構いも出来ないでしょうから
見に来ていただかなくてもいいんです。
これはホント
入場無料なので、最後の老師の演奏だけ
聞きに来て下さるのは、大変お得だと思いますが。




そういえば、今日は発表会の曲弾かなかったな。
まぁ、各自練習しとけって感じでしょうか。
あー、やだやだ
考えると緊張するわ。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<“夢幻”のお直し。> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる