彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<再びの『春江花月夜』>

<<   作成日時 : 2011/08/30 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


27日に二胡レッスンがありました。
この日は、ちょっと説明したいことがあるということで、
老師の娘さんが待ち構えていらっしゃいました。
   ・・・




その@
これから、教室での合同練習会を定期的(毎月第二土曜)に行うので、
よろしければご参加を・・・とのこと。
毎回往復4時間かけて教室に通っている身としては、
同じ日にレッスンを入れていただければ助かるし、
それなら、もちろん喜んでなんだけど、
そういう便宜ははかってもらえるのか・・・と聞いたら、OKとのこと。
第一回目は9月10日、出てみます。
普段、大勢で弾くことがないので、楽しみは楽しみ




そのA
来年1月14日に第一回目の発表会を行うそうです。
教室自体の歴史がまだ2〜3年なので、初、です。
ひとりで弾くのが嫌なら、大勢のに参加も可、とはいうものの、
今さら「『蘇州夜曲』の合奏に入れてもらいまーす。」てなことで済むのだろうか
またあの、超緊張の時間を過ごさねばならんと思うとではあるが、
やはり、やらねばならん、というか。
→こちら、前回参加した発表会の顛末記
それで、選曲が問題だが、今やっている『月夜』は弾く自信がないし、
もう弾きたい人がいるらしいから却下。
今現在、ソロで弾く人はどの曲を選んでいるか?と聞いたら、
『春詩』(前の教室の発表会で、私の前に弾いた方がこの曲だった)
『拉駱駝』(んー、なるほど・・・)
『良宵』(ちっ・・・やられた、これは弾いてみたかった曲。)
私は、発表会では中国の曲を弾くものと思っているので、
何がいいだろう、他の人とかぶらず、難しすぎず、長すぎず・・・




取りあえずレッスンを、ということで、
『D調伝統の第一、第二ポジション音階練習』
『劉天華練習曲三十八(中把)』
『劉天華練習曲三十九(中把)』
『劉天華練習曲四十(中把)』
『移弦練習A』
以上の練習曲を一回ずつ弾き、
(だんだん練習曲が増えていくが・・・
その後、『月夜』を弾きました。
“問題の部分”は依然として問題のまま・・・
というか、この2週間のあいだ、風邪を引いて寝込み、
家人は体調を崩して入院するし、練習どころか
二胡ちゃんに触らず、いたずらに日々は過ぎ・・・
風邪の病み上がりで今日は来るのを止めようかと思ったが、
“大事な説明がある”というので、出かけてきたのよ




老師が「『春江花月夜』は習ったことある?」と聞かれるので、
習ったは習ったが、忘れたとも言えず
「断片とか言って短い曲で、C調だった。」と答えた。
老師の教本ではD調になっていて、結構長い曲になっている。
「弾いてみますので、聞いてください。」とのことで、
しばらく、この古曲の世界に入り込んだ
以前習ったメロディーがベースだが、
この曲は聞くたびにアレンジされていて、
後半は初心者でも弾ける?と思うような単純な譜面だが、
あのカッコよさは何?思わず拍手の盛り上げぶりだった。
「すご〜い、素晴らしい、カッコイイ
「謝謝、謝謝。」老師にっこり。
「この曲は、美しい曲で、演奏会の楽曲にぴったり。そしてそんなに難しくない。」
・・・どうやら、これを発表会で弾いてはどうかということらしい。




というわけで、残りの半分は『春江花月夜』のレクチャー。
『月夜』を習った時とは全然違い、
ワケ分からんてことはなく、わりと単純。あとは慣れだけ。
半分までで、今日は終了、ここまでを宿題、あと『月夜』も。
『春江花月夜』かぁ、思っても見なかった選曲〜。
中国の古〜い曲で、日本の曲で言えば『春の海』みたいな?
古箏とか琵琶とかで弾かれることが多いみたい。あと歌曲として。
検索したが、二胡で弾いている画像がなかった。
→こちら、中国楽器の合奏、わりと今風のアレンジ
こんな優雅な古典曲、弾いて似合うか私?
普通、発表会というと、みんな「これ!」という好きな曲を
練習しまくって、満を持して、臨むものだと思うが、
老師のお奨めでいいんだろうか?
まあ、さすが老師、人を見る目があるというか、
ある意味、的確なお奨めではあるが・・・




んー、とりあえず練習してみよう。
この曲だと、衣装はやはりクラシックな感じがいいわねぇ・・・


画像



こんな感じとか?(ヲイ 












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いいよーいいよー
まずは衣装だもんね!
なんて、病み上がりはお大事に!
サンちゃんち
2011/08/31 16:46
サンちゃんちさん、有難うございます。
でも、発表会であまり衣装に気合入れすぎると
勘違いの人ですよねー・・・(^^;)
気をつけます・・・。
にこーる
2011/09/02 18:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<再びの『春江花月夜』> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる