彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<炎暑でも“月夜”・・・>

<<   作成日時 : 2011/07/17 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


え〜っと、16日、7週間ぶりの二胡レッスンでした。
炎熱地獄のN市へ
教室にたどり着く頃には脚が前に出なくなってきて、
暑さに完全にやられましたが、老師はお元気そうで何よりでした。
故郷の瀋陽に帰ってらして、とても快適な気候だったそうで、
ちょっと太られた・・・ような気がしないでもない。




二胡レッスンがお休みの間、
小市民寄席や、(あ、まだタンゴ編アップしてませんが
もろもろのイベントがあったので、案外泣きもせず過ごせましたわ。
宿題の“月夜”の弾き込みは・・・やっぱりちょっと、ダラケ気味。
レッスンはまず、練習曲を老師と一緒に弾き、
(実はこの練習曲弾くのもここ数日再開)
次に“月夜”をひととおり一緒に弾き、
そしてひとりで。
家で弾くと、かなりのびのび弾けるようになったのに、
やっぱりレッスンで弾くとダメだなぁ・・・
なんでここでというところでひっかかるし、
指がずれて音は外れるし・・・
中盤以降の部分はちょっと世界観が出来てきて、
自分のペースで弾けるようになったかな。
老師は「進歩しましたね」と言ってくださって、よかった。
●41小節目からの部分の音を正確に
●32分音符のところ、さらに練習。まずはゆっくり、だんだん速くする。
以上の点が注意事項。
大体、自分でマズイなと思っているところですね。




“月夜”をもう一度弾いた後、“劉天華練習曲39・中把”を指南、
これ簡単そうですが、D調第2ポジションの内弦7(シ)、1(ド)あたり、
両方とも小指で引き分けますが、音がハッキリせず難しいです。
そして“月夜”もう少し練習・・・
老師、年末にこの曲みんなで弾くという構想があるらしい。
あと5ヶ月あるから・・・とか何とか。
この曲、独奏曲だと思っていましたが、
大勢で弾いて呼吸が合うのだろうか




二胡ちゃんの音が大きく、良くなってきたと言ってくださった。
実は、わたしもそう思っていた。
弦を交換してしばらくして、運弓にちょっとした魔法をかけてみた。
すると良く響くような・・・
ようやく花開いてきたかな、小叶王子(シャオイエワンツ/我が二胡ちゃんのニックネームです)




“月夜”では揉弦を効果的にやらないと
いい感じになりませんが、上手くできないんですよね。
そういったら、今度新しい練習曲をくれるそうです。
揉弦(rou2xian2/ロウシェン)ビブラートですね。
発音間違ってましたわ、老師。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ワ〜ン・・・。
また、がんばってるー。笑
土曜に帰り着きました。
あまりの暑さに、時差ボケ以上に参ってます。
二胡もがんばって復活しなきゃ!
サンちゃんち
2011/07/18 15:03
お帰りなさいませ・・・(^^;)
お元気そうでなにより。
今、コロラドから日本に帰るのは、
まさに天国から地獄・・・お体おいといくださいね。
また、お土産話期待してますよ〜。
にこーる
2011/07/18 23:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<炎暑でも“月夜”・・・> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる