彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<『月夜』と聊点儿。>

<<   作成日時 : 2011/05/31 01:36   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


昨日(29日)は台風が近づく中、
老師の二胡のコンサートに参加してきましたが、
記事を書き上げる前に、今日(30日)レッスンへ行ってきたので
先にそちらの記録から。




2週間前に『月夜』習い終えましたが、
なーんか全然ひけず、特に後半、特に最後の快板の部分。
習ったものの、イメージがつかめず、動画を参考にしても
練習するのも苦痛になってきて、2日間ほど二胡に触らぬ日があり、
その上、先週末にそろそろ一年になるので弦を替えてみた。
そしたら、ちょっと調子出ないんですよね・・・
弦は二胡ちゃんを買ったとき予備についてきたもので、
老師に聞いたらそれでいいとおっしゃるので、それに替え、
後でネットで調べたらなんと価格15元(200円ちょっと)の弦
そんなに安いのでいいのか
中国制造(メイドインチャイナ)だと、そんなものなのか。
ドイツ製とか3000円を超えるものもあるって言うのに・・・
そういえばなんだか雑音が混ざるような・・・
あんまりじゃん、と思って、以前他でいただいた弦に変えてみた。
こちらも30元ぐらいだから大差ないかも。
でもとりあえず他にないし
今まで、付いて来た弦を何の疑いもなく使ってきたのはうかつだった。




そんなコンディションでレッスンに臨んで、
練習曲を弾いた後、老師と2回ほど一緒に弾いて、
その後ひとりで弾いてみたが、やっぱり全然弾けず、
前半の部分も前回より弾けなかったような・・・
「每个音按准。(ひとつひとつの音を正確に押さえて。)」と注意。
確かに、フラフラですわ、あああ・・・
「这个再练,还是,新的?(これをまだ練習しますか、新しいのをやりますか)」
ええっ、なんでここでやめられますかっ
最後の快板の部分を弾いて見せていただき、
もう一度弾き方を教えていただいた。
ちょっと要領を得たような・・・
老師は来月(6月)、中国へ帰られるので、レッスンはお休み。
次回のレッスンは7月16日とあいなり、ひと月半もある。
寂しくて浮気しそうですが、まあ、その間いろいろイベントもあるし。
今度老師と会う日までには何とかなるかな。
何とかせねば


  

今日はレッスンが終わってから、老師と15分ほどおしゃべりをした。
昨日のコンサートのこと、わたしの地元のこと、
ネットで見てる宋飞さんの動画の模範演奏について質問してみたら、
宋飞さんにはお会いしたことがあるらしく、色々話してくださった。
分からない単語は、
「・・・是什么?(・・・って何?)」
「请写一下。(ちょっと書いて)」
簡単な言葉を選んで話してくださり、老師の言われることはほぼ分かり、
わたしの言うことも、この発音でもほぼ理解してくださったようだ。
言いたいことがとっさに表現できないことが多く、
後になって、ああ、こう言えばよかった、と思うことしきり。
でも、楽しい時間でした
今日は二胡では落ち込みましたが、
中国語で交流ができてよかった。
感謝、老師。


祝你一路平安!
(旅のご無事をお祈りします。)




画像

               写真は単なるイメージ
               ※タイトルの聊点儿(リァオティアール)はおしゃべりのことです。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<『月夜』と聊点儿。> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる