彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏千家の門前で。<雨ニモマケズ>

<<   作成日時 : 2011/05/16 00:03   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


13日の晩、お茶会がありました。
お稽古仲間の庭師のNさんと、手がけたお庭が専門誌で紹介されたこと、
ニュージーランドに留学していた高校生のYさんが地震に遭遇しながら無事帰還、
そして、その妹のRさんの高校入学。
三つの嬉しいことをお祝いしてのお茶事です




画像





画像





寄付の床には、宮澤賢治の“雨ニモマケズ”の自筆(複製)の巻物が。
今回のお茶会は東北の震災を強く心に留めて、
些少ながら会費は募金させていただきます。




画像





水屋では、先生、大先輩に囲まれ、高校生のTさんがお点前の確認。
中学の頃からお稽古を始めた彼女も、もう大学受験だって。
とっても成長されましたね




画像





お茶室は2階なのですが、ベランダには坪庭が設えられ、
今日は菖蒲の葉が青々と爽やかさを添えていました。
いつもながら、素敵な演出です。




画像





厨房では板前役の御主人が腕をふるって、
トリガイとヒラメの昆布じめを盛りつけ中。
LDのテーブルはお膳が所狭しと並び、
今日の参加者は9人と今までで最多、時間も限られているので準備も大変。
板さんも先生もちょっとご緊張気味・・・




画像





18時半に会社帰りのNさん、学校帰りのRさんも到着。
皆で座敷に入り、床を拝見して、まずはお食事をいただきました。




画像





板前さん、ますます腕が上がり、お料理屋さんみたい。
あやうく写真を撮るのを忘れるところでした
ご飯はグリーンピースご飯で、しっかり香が濃く、
お料理の味付けは薄味でほどよい。
右下の朱の杯は菖蒲の葉で香りづけしたサイダーでした。




画像





涼しげな菖蒲サイダー(右)と、西尾の茶(チャ)イダー。
西尾市は地元では有名な茶所で、面白いものを作ってるんですね。
先生がわざわざ買いに行かれたそうです
お味は・・・まろやかな抹茶味、炭酸薄めサイダー・・・です。




画像





最後に登場して、昆布の“祝”の文字に感動、
ふわふわの食感と優しい味付けに、しばしみな無言で味わった蟹しんじょう。
素晴らしい。美味しいものには言葉をなくしますよねー




画像





今日は時間に限りがあるので、お食事後はさっそくお茶室に。
床の間には“無心帰大道”。
・・・あらゆる先入観、作為を棄てて無心で精進すれば、
悟り、または真理の境地へ達する・・・という意味だそうです。
難しい・・・なかなか欲は捨てられないものですよ




画像





かわいい香合がさりげなく。
リアルな兜みたいですが、ちゃんと御香が入るようになってました。




画像





事前に練習していたTさんが最初にお点前を披露。
今日はお薄だけで、みんなで順番にお茶を点て、
一服ずついただきました。
お菓子はあやめの花。萩の菓子器と絵のようにマッチ。




画像





炉の側らの衝立にはやはり菖蒲の葉が。
細かいところまで、しっかり趣向を凝らして




画像





時間的には短かったのですが、中身の濃いお茶会でした。
先生の発案で、最後にサプライズとして、
ニュージーランドに留学中、地震に遭遇したYちゃんが“雨ニモマケズ”を朗読、
わたしがBGMとして、二胡で“ふるさと”を弾くことに。




画像





画像





同じ室内で弾くと、音が大きくなりすぎて朗読が生きないので、
わたしは隣の水屋で演奏。




画像





座敷の状況が分からないのと、
ふるさとの2コーラス目の始めで駆け足の朗読が終わってしまい、焦りました
とにかく最後まで弾きましたが、若干緊張。
やはり、共演者同士は顔を見合って息を合わせてやらないといけませんね
この趣向、力不足で成功だったのかどうか・・・




ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ・・・・・・










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
裏千家の門前で。<雨ニモマケズ> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる