彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS チャリティーコンサートin N市中村文化小劇場 5/7

<<   作成日時 : 2011/05/09 02:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


チャリティーコンサート参加の第2弾。
(老師主催のチャリティーは3回目だそうですが)、
5月7日(土)、13時30分〜中村文化小劇場にて。
当日は午前中、来る29日の演奏会のリハーサルを行う予定だったのですが、
ついでに()チャリティーコンサートもやっちゃえ
というノリだったのでしょうか(未確認)。




私達のリハーサル中の状況(音)がCBCラジオで放送され、
近くに住んでいる方が、放送を聴いてひとりでもたくさん来てくれるといいなぁ・・・と。
今回は震災支援という趣旨に賛同された、三線の浜盛重則さんや、
かすりの会という沖縄舞踊の方々がジョイントされ、
賑やかで華やかなコンサートになった




《プログラム》

沖縄の唱と踊り<かすりの会>

二胡演奏「また君に恋してる」
      「一簾幽夢」     <老師/二胡演奏団>

二胡演奏「彩雲追月」
      「蘇州夜曲」
      「賽馬」  
      「空山鳥語」
      「二泉映月」     <老師>

二胡・三線演奏
      「涙そうそう」  
      「花」
      「安里屋ゆんた」
      「芭蕉布」      <老師/浜盛氏/かすりの会>

アンコール 「島唱」      <老師/浜盛氏/かすりの会>





画像




     
私たちは「また君に・・・」と「一簾幽夢」だけなので、
あとは客席に回って楽しんでしまいました。
老師の独奏もいつもながら聞きごたえがありましたが、
今回の三線とのジョイントは、今までにない境地で、
二胡で沖縄っぽい曲を弾くとすごくハマるのですが、
実際に三線などと演奏するのを初めて聞いたし、
その上、バックに沖縄舞踊がはいり、
観客もみんな手拍子で参加、賑やかな演奏会になった。
音楽本来の楽しさ、明るさ、ですね
二胡だけだと、なかなかこういう盛り上がりって作れないし。
この気持ちだけでも、東北に届くといいんだけど・・・




画像

                かすりの会の方々、楽屋前の廊下で練習中。
                カチャーシーの手の動きを盗もうと見てました。

               


私は演奏している時は一杯いっぱいで、
にこやかに笑いながら弾くなんて、引きつっちゃってとても無理。
(陳敏みたいに表情を作るなんて技、信じられん)
じゃあ、老師は演奏されてる時、どんな表情をされているのかな・・・と、
前回のチャリティーコンサートのとき、隣でよくよく観察したのですが、
わりと厳しい表情で意外でした・・・まぁ、男性奏者の場合、
あまり愛嬌は要求されないのでしょうが。
笑わない方がかえってクールだとか・・・。
でも、今日ばかりは、老師楽しそうでした。
あんなに笑みをたたえて演奏される老師は初めて見ましたわ。
(三線の方とは飲み友達なのかも・・・)




画像

               ネット購入したチャイナ系衣装。
               胸からお腹の金の刺繍は孔雀です。
               内輪でのウケがよく、でした。




義援金にご協力いただいた皆様、有難うございました
出演の皆様、お疲れ様でした。
後日、新聞に載った記事です



終演して、15時過ぎに表に出たら、真夏のような日差し
朝は雨が降りそうだったのに・・・
天の岩戸・・・じゃないけど、音楽の力がお日様を呼び出したのかもしれません。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
チャリティーコンサートin N市中村文化小劇場 5/7 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる