彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<『月夜』〜春暖花開。>

<<   作成日時 : 2011/04/10 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


9日、二胡レッスンへ行って来ました。
今日は娘さんがいらっしゃり、この間お会いした時、
曲の伴奏を録音させて欲しい・・・と言ったので
その気で待ち構えていてくださったようだ。
しかし、わたしの方が録音機材を用意できず、
またいずれ・・・ということに(スイマセン




5月7日にまた開催するチャリティーコンサートの概要と、
5月29日の老師のコンサートのちらし
が出来たというのでいただき、
レッスンに突入、
いつもの練習曲を3曲まず一緒に弾き、
(“D調伝統の第一、第二・・・”“劉天華練習曲三十八(中把)”
 “劉天華換把練習”)
その後、“月夜”の前回教わったところまで一緒に弾き、
リズムを間違って憶えているところがあり、直していただく。
12小節目、15〜16小節目がおかしい。
一人で弾いて聞いていただいて、
あまり滑音(ファーイン)を使わないように注意された。
全然やろうとして入れてないんだけど
入れて良いポイントは何ヶ所かあるが、それ以外はNG。
どうもわたしは指を移動する時、引きずる(?)癖があるかもしれない。
客観的に言われないと分からないものである。
ビブラートもそうだけど、
あまり入れるとくどいだろうから、気をつけよう。
指を正確にその音の位置に移動するように。




そして、“月夜”の続きのレクチャー。
前回は5段目(15小節)しかできなかったので、
今日は16小節目から。
スラーで16分音符8個とかのオンパレードで、
・・・ん〜・・・むむむ・・・難しい・・・苦しいっす・・・弾けん〜
2週間後の次回レッスンまで、
じ〜〜〜っくり練習させていただきます。
はぁ〜、やっぱり15小節進むのがやっとだった
“月夜”、なかなかの難曲です。




4月2日に白鳥で行ったチャリティーコンサートの記事が
中日新聞<N市市民版>に乗ったようで、
市内に住む友人が記事の写真を写メで送ってくれたが、
今日、娘さんが新聞のコピーをくださった。
老師の向かって右側にわたしが写っている・・・衣装が黒で、
小さいのであまりハッキリしませんがね。
(いや、それでいいんです




画像





帰りに、お茶の先生宅の前を通ったら、
呼んでくださって、晩ご飯までご馳走になってしまいました。
なんだか、すごい疲れた顔して歩いてたらしい
お昼までぐずついていたお天気も昼からよくなり、
暖かい一日だったのにねぇ・・・
ちなみに、教室の近くの小さな神社の桜も
清楚な感じに咲き誇っていましたよ




画像





中国語でいう『春暖花开(チュンヌァンファーカイ)』って時期ですね〜









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
暖かくなりましたね。
「月夜」苦労したのは、覚えています・・・。
サンちゃんち
2011/04/11 19:08
西洋音楽のように起承転結が型どおりでないので、
メロディーラインを憶えるのさえ一苦労・・・。
わたしも何年かかってもいいから
老師に「很好!」と言われてみたいですわ。


にこーる
2011/04/13 02:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<『月夜』〜春暖花開。> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる