彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<顫音練習、光明行part1>

<<   作成日時 : 2010/10/31 23:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


31日、二胡レッスンに行ってきました。
ホントは30日の予定でしたが、台風14号が近づいていて、
電車が止まっちゃうとマズいので、変更していただいたのです。
台風は通り過ぎたものの、天気はどんより。
今日は通訳さんがお留守で、老師と二人っきり。
言葉の壁はいかがなものか・・・




レッスン場に近づくにつれ、老師の二胡の音色が・・・
今日の生徒は私だけだったようで、せっかくの空き日に申し訳ない・・・
言葉少なに挨拶をして、すぐにレッスン開始。
いつもの『D調伝統の第一、第二ポジション音階練習』、
集中力がなくて、途中でどこやってるか分からなくなり、
立ち止まること1回・・・
『換弦練習』は2回繰り返して弾いて、
ネックの部分が1回目は失敗、2回目は成功(成功率50%)
次に『小指練習』、これもまあ、わりとすんなり。ここまでで30分。
今日は『顫音練習(チャンインリェンシー)』を。
これは、全曲弓を細かく動かすトレモロで弾くのです。
1段ずつレクチャーしていただき、
全部終わったら、なにやら何かの曲の最後の方を
つづけてレクチャー。
これは、“光明行(クァンミンシン)”のラストの部分でした。
先の『顫音練習』は、“光明行”を弾くためのウォーミングアップだったのでした。
D調なので初見でも難しくないのですが、
第3ポジションの5(ソ)とか6(ラ)、1(ド)になると、位置が怪しい・・・
音がしどろもどろになりつつ、30分間ずーっと顫音・・・。
「太累了。(タイレイラ)」疲れたと言ったら、老師は笑って、
「有力量。(ヨウリーリャン。)」とおっしゃった。
力を入れないんじゃなくて、力が要るんだわ




『顫音練習』が宿題。
老師の片言の日本語で言葉少なめのレッスンでしたが、
特に問題なくちゃんと進みました。
すこし雑談をしましたが、おっしゃっていることは分かったのですが、
老師の家庭の事情なのか、分からない部分もあり・・・
今度、通訳さんに聞いてみよう。
「台風走了(タイフォンゾウラ)。」台風は行っちゃったが、
あなたの家のほうはどうだったか?と聞かれたので、
「不太至Q(プータイリーハイ)。」あまりひどくなかった。
「慢走。(マンゾウ)」ゆっくり行って(気をつけて)。
「謝謝。」
若干意思の疎通が出来た




帰り、駅が混雑しているので何かと思ったら、
人身事故で、タッチの差で電車が止まってしまっていた。
お昼がまだだったので欧風ビーフカレーまんと、
ホットのほうじ茶を買い込んで、指定席でゆったり・・・と思ったのに
一時間は動かないというので、
すいた向かい側のホームのベンチでカレーまんを食べ、
指定券を払い戻して、カフェに入りキャラメルラテを飲みながら
一時間ちょっと時間をつぶした。
昨日は台風でこの電車止まらなかったのに、
日にちを変更した今日止まるとは、どういうことだろう・・・
この世界の不条理に思いをはせても、
なんら意味の有る答えを見出せないので
もう、何も考えないことにした。




ようやく動いた満員電車にゆられ、
ほぼ2時間遅れで最寄り駅にたどり着いた。
前記事の許状授与式で撮影したDVDをお茶の先生宅にお持ちし、
一緒に動画を見、夕食をおよばれした。
今日、お茶の先生は一日お茶会で出かけてみえ、
ご主人が五目御飯と煮魚を作ってくれたそうだ。
「この人も、疲れて帰ってくるから」とご主人。
やさし〜〜〜い
お料理の写真、撮るの忘れた。
ご馳走様でした、
いつも、いつも、有難うございます




画像

                話は違いますが、
                この間演奏会で頭に花をつけたのがくせになり、
                今までの人生で縁のなかったコサージュを
                ここんとこ、3つも買ってしまった。
                また、付けてやるぞ〜。                










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<顫音練習、光明行part1> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる