彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 『白鳥庭園演奏会』と徳川園での記念晩餐。

<<   作成日時 : 2010/09/20 22:27   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8


9月19日、N市『白鳥庭園・秋露祭』にて、
老師のコンサートが催され、
そこで演奏させていただきました。
16時からと、18時からの2回公演。
朝晩は涼しくなったとはいえ、昼間はまだまだ暑さが残り、
バックヤードで汗だくになって衣装に着替え、
15時から入場、退場、立位置、出だしのタイミング確認。
自分の出番まで、ステージ裏の茶室で待つ。
出かけるまで家で練習してきたが、
リハなしなのがちょっと不安




画像

                (板前さん、撮影禁止のところ感謝です。)




上は16時からのステージの時の写真。
教室ごとの演奏で、プログラムの6番目。
左端のブルーのアオザイがわたくし、
写真右端の男性が老師で、6人で
“賽馬”と“彩雲追月”を演奏。
“賽馬”は前奏なしで、老師の目配せと
動きのタイミングで入るのですが、最初のステージの時、
のんびり構えてたら、始まってしまい、焦って出走。
出遅れてしまいました・・・
そのせいだけではないですが、手が動かず、
全然弾けなかった〜




“彩雲追月”はまあまあでしたが。
やはり、普段どおりには出来ないものですね。
ちょっとがっかり。
一部が終了して、18時開演の二部まで1時間ほど休憩。
秋らしい行楽弁当を用意していただき
ちょっと気を取り直す
しかし、この後、友人とご馳走を食べに行く約束なので、
残念ながら控えめに・・・




画像





二部が始まる頃には、すっかり暗くなり、
ステージ周りはライトアップされ、いい雰囲気。
周囲が暗いのでステージからは観客が見えないので、
今度の方が気楽に弾けました。
“賽馬”の入りはバッチリ。
やはり手がぎこちなかったですが・・・。
“彩雲追月”もまあまあの感じで。
私たちの組の後、老師の“花”と“白鳥”を拝聴して、
しみじみと「ああ、本当にうまいなあ・・・」と。
あらためて素晴らしいと思いました。
いつかあんな風に弾けるようになれるでしょうか。
それこそ“彩雲追月”・・・見果てぬ夢、でしょうね。




《プログラム》
@〈板胡〉島唱(生徒・老師)
A竹田の子守唄、紫竹調(生徒・老師)
B蘇州夜曲、シルクロード(生徒・老師)
C四季の歌、紅葉(生徒・老師)
D北京的金山上、馬蘭花開(生徒・老師)
E賽馬、彩雲追月(生徒・老師)
F花(老師ソロ)
G白鳥(老師ソロ)
H聴松(生徒・老師)




以前ここでの演奏会を聞きに来たことがありますが
回遊式庭園が美しく、
池に浮かぶ回廊のようなステージで、
とても素敵な場所だなあ、と思っていました。
4月の宗次ホールもそうでしたが、
老師のおかげで憧れの場所で弾くことができ、
とても素敵な経験が出来ました。
感謝、老師。




画像

               ステージ側の渡り廊下から客席を見た風景。
               リハ前の撮影ですが、もう既に観客が。













・・・・・・・・・・・・・・





さて、演奏会が終わり、
聴きにきてくださった友人達と“徳川園レストラン”へ。
ここも日本庭園のなかのゴージャスなフレンチレストラン。
友人の3人乗りアウディのスポーツカーで乗り付けたら、
黒服のコンシェルジュがドアを開けてくれ、いい感じ。
演奏会の衣装のまま行きましたとも。
アオザイはベトナムの礼装なので、こういう場所でも大丈夫。
連休の夜なのでお客さんは多く、
それほど改まった感じではありませんでしたが。
フルコースだと分量が多いので、
お肉だけのコースにしました。




画像





演奏会とお食事、素敵な1日でした。
実は、これちょっとしたお祝い会だったのですが。
同行の友人いわく、
「普段は粗食で充分だけれど、時にはこういう場所で楽しむのがいいのよ。」
わたしも、この先ずっと地道に二胡を練習して、
たまにこうして演奏会に参加させていただくのが幸せ。
頑張って、上達しよう・・・と思いました




画像













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁ〜
そんな良い所で食事を!
いいなぁ〜(´∀`)
あのアオザイ、とてもお似合いでした!他のお客さんからも注目の的だったでしょう(≧▼≦)
中川
2010/09/21 17:22
いつもながら、素晴らしいです。
音楽の秋、味覚の秋ですね。
ところで、何のお祝いでしょうか?
サンちゃんち
2010/09/21 21:30
すばらしい場所での演奏、さぞかし気持が良かったでしょうね。あわてることもなく堂々としたもんです。あのアオサイの色がとってもよくお似合いでした。演奏後もすばらしい場所でのお食事、ニコールさんにあやかりたい。
板前のかっちゃん
2010/09/21 21:55
●中川さん、
有難うございます、そして、お疲れ様。
演奏はうまくいきましたか?
私はイマイチで残念でした〜が、
楽しかったです。今後の機会のため、
お互い励みましょうねっ!

●サンちゃんちさん、
いつも有難うございます。
わたしのアオザイはサンちゃんちさん達とも
ユニットが組めそうな色柄でありました・・・(^^v)

●板前のかっちゃんさん、
撮影はご遠慮ください・・・の状況で、
録画を敢行いただき、いたみいります。
わが身の拙さを再確認するにつけ、
大変勉強になっておりますです・・・。
またの機会にもよろしくお願いいたします。


にこーる
2010/09/21 23:26
とても、いろんなところで、頑張って見えるんですね、先日ご一緒させて頂いた山田です。有難うございました。ブログ見て感化されました。私も、がんばらなくっちやと、思いました。またよろしくお願いします。
ビンちゃんママ
2010/09/29 14:56
ビンちゃんママさん、
その節は有難うございました。
ようこそ、お越しくださいました。
お稽古ブログとしてもう4年以上続けていますが、
なんだかバタバタしているだけでお恥ずかしい。
よろしければ、またちょくちょくお立寄りくださいね。
コメントもお待ちしております。
ただ、ここでのことは自分から公にしておりません。
またお会いできると思いますが、よろしくお願いします。
にこーる
2010/09/30 22:38
ごめんなさい、いい気分(飲みい)で、思わず、・・・でも、
また、いろいろなこと、教えて下さい、何もわからない人なので、
よろしく,ペコリ
ビンちゃんママ
2010/10/01 00:31
いえいえ、こちらこそ。
お願いいたします(^^)。
にこーる
2010/10/01 22:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『白鳥庭園演奏会』と徳川園での記念晩餐。 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる