彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<演奏会リハーサルと慰労の晩餐>

<<   作成日時 : 2010/09/12 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


演奏会は、はや来週、
今日は教室でリハーサルがあり、終了後にレッスンの予定。
演奏会は教室ごとに老師との演奏が2曲ずつ組まれており、
リハーサルも別々に行われました。
私は14時30分からの組でしたので、
事前に教室の近所の喫茶店で腹ごしらえ




10分前に教室に着くと、まだ前の組が練習中でした。
“四季の歌”と“紅葉”。
猛暑もこの週末までとか、あとひと我慢・・・
一緒に弾くのは、老師を入れて6人だそうですが、
今日は老師入れて3人()しかいない。
ピアノとパーカッションの方が入って、
いきなり“賽馬”。
すっごく、速かったような・・・・・・
数回弾いたけど、今日、一度も完璧に弾けんかった・・・
さすがに最近は、速度100じゃあ遅いなと思うが、
せめて120以下に抑えてもらわんと、付いて行けんよ。
強弱をハッキリつけて弾くようにと、老師。
その後“彩雲追月”へ。
こちらはゆっくりだし、それほど問題もなく。
老師からのお言葉も特になかったかな。
ひとしきり弾いてから、入場のところから一度通して練習。




集合時間とか、持ち物とか、
屋外の池の上のステージなので虫が多いから、
虫よけの薬が必須だとか、色々注意事項を聞いて終了。
続けてすぐ、個人レッスンへ突入。
宿題だった“拉駱駝”を一度弾いて、
すぐに“島唱”のレクチャー。
これは、老師が沖縄に住んだことがあるそうで、
お得意のようで、とても味のある演奏をされるので
教えていただきたいと思い、前回お願いしてみたのです。
以前、ロビコンで弾いたことがあり、
ひと通り弾けるのですが、
私が弾くと味も素っ気もないのよね〜
(単純に腕の差か・・・)
老師に教えていただいた楽譜は
私が弾いているのとかなり違い、
勝手が違って全然弾けん・・・
ある個所で、「ここはビブラート、だんだん強く!」、
「ここは、一音づつ、力を入れて弾く、もっと!」
・・・・・・
老師、この日は朝からレッスンとリハーサル続きのはず。
パワーあるわー
私なんか2時間弱で、もう集中力切れてきた・・・
終了5分前だ〜と思っても、
「はい、じゃあもう一度!」
老師の熱意に答えたいですわ。
しかし、能力不足で答えきれない点がつらい。
(今日のレッスン風景です。)




「“島唱”は多分すぐ弾けるので、次は何をやりますか?
“光明行”とか、“月夜”とか、
劉天華をやるなら練習曲もやって行ったほうがいいです。」
“拉駱駝”は音がとれず、音がぼやけて
弾いてる本人も眠くなるんですけど
あまりちゃんと弾けてないのに、
マイナーな曲なのでもういいそうだ。
とりあえず今、やりたい曲がないので、
まあ、老師にお任せかな。
演奏会が終わるまではとにかく“賽馬”弾きますよ。









・・・・・・・・・・・




地元に戻って、お食事に。
この日は、京都の裏千家宗家での研修を無事に終え、
修了書を持って帰還されたお茶の先生の慰労会、てことで。
先生ご夫妻と、T市の大人気のステーキハウス『シカン』へ。
ここ、週末は予約が取れないんですよね。
この日も、1階のカウンター席は満席で、
チャージがかかっちゃうけれど、2階の個室がやっと空いていた。
4席のカウンターで、目の前の鉄板で焼いてくれる。




画像





贅沢な感じ。
チーズと、渥美牛のステーキがとろけるようでしたわ。
一緒に飲んだカシスオレンジもいいお味で。
しっかり看板が出ていないので、探すのが大変なお店でしたが、
エントランスのドアを開けると、別世界が広がるのー。
2階のバルコニースペースには、野外なのにソファーが置かれていて
(雨が降ると店員さん総出でカバーをかけるそう)
食事を終えた人たちがくつろいでる。
なかなかのお店でした。
また、行きたいなー




画像













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
美味しいお肉を食べて、パワーアップ!
演奏会、がんばってください。(^_^)/
サンちゃんち
2010/09/13 20:54
サンちゃんちさん、有難うございます。
あんなにいい場所で弾けることは
滅多に有り得ないので、
せいぜい楽しんで弾いてきますね(^^v)。
にこーる
2010/09/14 22:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<演奏会リハーサルと慰労の晩餐> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる