彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 崔学東・二胡コンサート“名曲の旅”

<<   作成日時 : 2010/04/20 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


4月17日(土)15:00から、
崔学東老師のコンサートがありました。
場所はN市のど真ん中、栄の“宗次ホール”。
1年ちょっと前ここで、やはり二胡の曹雪晶さんのリサイタルがあり、
その時初めて来ましたが、客席300人ほどで小ぶりではありますが、
お洒落でキレイだし、音響を重視した設計になっていて、
素敵なホールだなぁ・・・と、思っていました。
が、今回なんと、自分がそのステージに立てるとは
思ってもいませんでしたよ




プログラムは一部と二部からなっていて、
二部の最初、『田園春色』(二胡合奏)のところで、
崔老師と教え子達の合奏があり、
そこに出演させていただいたのです。
憧れのホールで二胡が弾けたのも老師のおかげ。
こんなことは私の人生で二度とないでしょう。
老師に感謝、雲の上を歩くように会場へ




画像





12時集合。
ホールは2階(1階席)、3階(2階席)ですが、
楽屋は5階で、エレベーターなし。
ゼイゼイ言いながら上がって、
30人からの生徒さんでうだるような控室で
まず衣装に着替え、すぐにステージでリハーサル。




画像





リハーサルの模様はこちらで。
こじんまりといい感じにまとまったホールなので、
ステージが客席から近い!
一番前じゃなくて良かった・・・
老師の動きがすぐ見える位置だし。
みんなで2度ほど弾いて、お辞儀の仕方をもう一度習い、
記念撮影をすませ、控室に戻りお昼。
来る時コンビニで買ったおにぎりを食べながら、
先日、初対面で一緒に老人ホームで演奏をした方々とおしゃべり。




画像





このホールは階段の踊り場など
そこここに生花が飾られていて美しい。
トイレもキレイで、上の写真は楽屋階のお手洗い。
2時15分開場、30分には私たちも2階席へ。
3時にはいよいよ開演。




第一部

春 詩    (二胡)  鐘義良 曲
空山鳥語  (二胡)  劉天華 曲
良 宵    (二胡)  劉天華 曲
燭影揺紅  (二胡)  劉天華 曲 
喜送公糧  (二胡)  顧武祥:孟津津 曲
夜深沈    (二胡)  古曲
春江春月夜(二胡)  古曲 虞世南 曲



第二部  

田園春色  (二胡合奏)  陳振鐸 曲
春来早    (板胡)     石露:学義 曲
童 神     (板胡)     佐原一哉 曲
雨打芭蕉  (高胡)     広東音楽伝統楽曲
彩雲追月  (高胡)     任光 曲
二泉映月  (低音二胡)  阿炳(華彦鈞) 曲
賽馬     (二胡)     黄海懐 曲



アンコール 
 
蘇州夜曲
島歌




当日、プログラムを見たとき、
中国のマニアックな曲目ばかりなので、
客席の反応はどうなのだろうか・・・?と思ったが、
このホールに来るお客さんは本格的なものを求めているのか、
1曲1曲をとても興味深く聴いておられたと思う。
やはり、そのへんのショッピングセンターのイベントとは違う
また、崔老師が来日わずか1年で、日本語が全然ダメ、というのも
この曲構成をかえって新鮮に感じさせたのかもしれない。
パーカッションと通訳を兼ねた娘さんの佳寧(チャーニン)さんは
お父さんをとても気遣ってフォローしている。
崔老師の演奏は、懐深く、余裕があり
高音のひとつひとつまでしっかりしていて、
さすが・・・の一言でした。
“良宵”や“賽馬”はちょうど今、練習しているが、
やっとやっと音を追ってるだけだなぁ、と。
自分の貧弱な技量を思い知りました・・・




アンコールで2曲、日本の曲を弾かれましたが、
1曲は“蘇州夜曲”。
この曲は日本では非常に人気がありますが、
中国の年配の方々にとっては、
昔の日本の悪しき一面を思い出す曲・・・と聞いたことがあります。
これを弾いてくださったということは、
老師の日本に対する深い友情の印なのかなぁ、などと、
勝手に解釈してみたり。




自分の出番“田園春色”はあっという間に終わり・・・。
大変、貴重な経験をさせていただきました。




画像





前日までの寒さが嘘のように春めいた暖かな一日でした。
帰りは、私の晴れ姿を見に来てくださった(?)親しい方々と
JR高島屋タワーズプラザ13F“なだ万茶寮”へ
すっかり喉が渇き、ノンアルコールビールを一杯(車なんで)。




画像

コース全てを撮影できませんでいたが・・・
お料理はもちろん、器が素敵!



画像

おつくりの上になぜかたくあんが。



画像

焼き物は鰆でした。



画像

桜海老の炊き込みご飯と絶品のお味噌汁。



画像

デザートは5種から選べます。
フルーツ、黒ゴマのチーズケーキ、どら焼き風パフェ
3種類たのんで、みんなで味わってみました。




美味しいものも堪能できたし、
次週の土曜日はまた二胡レッスン
毎週、二胡づくしで今月は幸せな月です。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
よかったですね〜。(うらやましい)
すばらしいの一言です。
サンちゃんち
2010/04/21 19:25
プレッシャーのないステージは
ホントに楽しいですねっ。
上達するかどうかは別として・・・(^^v)
にこーる
2010/04/21 23:09
いや〜 うらやましいー 美味しそう・・・
中川
2010/04/22 21:00
中川さん、西安でご一緒した
お茶の先生ご夫妻が、「すごい奇遇!」と、
お会いしたがっていましたよ。
よろしくとおっしゃっていました。
にこーる
2010/04/22 23:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
崔学東・二胡コンサート“名曲の旅” 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる