彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 崔学東X’masコンサートと中国語聖誕節会

<<   作成日時 : 2009/12/23 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


N市、松坂屋オルガン広場で
崔学東(ツィーシュエトン)と同二胡同好会の
クリスマスコンサート聴いてきました。
総勢40人くらいの合奏でまず、
『ジングルベル』
『エーデルワイス』
『赤鼻のトナカイ』(だったかな?)
を演奏(ちょっと3曲目ど忘れ)。




そのあと同好会の方々は退場され、
崔老師が教え子の方とふたりで板胡にて
『童神(ワラビガミ)』を演奏。
次に独奏で
『葡萄熟了』(板胡)
『賽馬』(二胡)
を演奏されました。
最後に観客数人にタンバリンを配り、
全員参加で『しあわせなら手を叩こう』。
キレイな娘さんの佳寧(ジャーニン)さんの喋りが面白く、
中国語なまりの日本語が可愛くて、
完全に舞台の華になっていました。
この方は中国マジックの芸人さんで、
変面などショーでやっているらしいが、
今日はパーカッションとMC役でした。




同好会の方々は皆、思い思いの色とりどりのチャイナ服。
最近の中国人の女性はチャイナ服を着ないし、
持ってもいないという事実を知ってからは、
私としては演奏の時も、日本人がチャイナ服着るのって
どうかと思ってしまう。
なんだかコスプレみたいで抵抗ある。
でもまあ、楽しそうだからいいか。
クリスマスだから派手な方がいいし。
後の方の方々はかなりの初心者らしく、
でも大勢だからかなり上手に聞こえ、迫力があった。
よく見ると、崔老師のところにだけ
マイクが入っていた




ちょうど『賽馬』の練習に入ったところだったので
興味深く演奏を聞きました。
デパートの無料のアトラクションなので、曲数も少ないし、
大勢の人が聞いて「いいねぇ、すごいねぇ」で終わってしまうが、
いつかじっくり拝聴したいなぁと思った。




画像








      





今日は祝日だったが、今年最後の中国語レッスンがあった。
レッスンというより、今日はお菓子を持ち寄っての
聖誕節(ションタンチエ)=クリスマス会かな。
みんなのお菓子で机の上がお菓子だらけに。
老師は調理師の免許を持つくらい、料理がお得意なので、
手作りの中華まんをお持ちくださり、
温かいうちに食べなきゃと頑張ったらお腹いっぱいに・・・。
美味しかったです。





わたしはまたまた二胡の演奏を。
まず『月亮代表我的心』、
あとリクエストで
『涙そうそう』
『夜来香』
『蘇州夜曲』
『ふるさと』
などなどを弾きましたが、
最近これらレパートリーを練習しておらず、
今日のためと言って特別に練習もしてこず(緊張感なし
けっこうあっちこっち間違えました
バイオリンを弾ける方がいて、その方がクリスマスメドレーを
弾いてくれましたが、その後、『ふるさと』を合奏してみましたが、
やはりいきなりだと合いませんねぇ




そのあと老師がトランプや紐を使ってのマジックを
披露してくださり、みんなで「なんで?なんで?」の嵐。
最後にはみんなで車座になって、
老師のご指南で、中国で今、大人気(?)という、
“海盗船長(ハイトウチュアンチャン)”
“一只青蛙(イージーチンワー)”
というゲームをみんなでやりました。
(けっこう頭が要る遊びで疲れた



・・・という感じで今年の習い事納めとなりました。
皆様、来年もヨロシクね。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
崔学東X’masコンサートと中国語聖誕節会 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる