彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<不肖ですが、スミマセン。>

<<   作成日時 : 2009/09/28 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


二胡レッスンへ行ってきました。
昨日までとうって変わって雨模様、
N市で降られてしまい、脚が濡れて冷たく嫌な感じ。
教室に着いたら、老師は昼食に出られていて、
少し練習する時間があり、やれやれ・・・。
今日は平日だったのに、
休日用の往復切符を間違えて買っていて、
払い戻しに手数料が500円もかかり、
自分が悪いんだけれど、ムッとしてしまった





“9.快弓練習”、“10.五声音階模進練習”。
ホントにぼちぼち練習しすぎて、
9番はまだ、いつも同じところで引っかかる。
ゆっくりなら考える暇があるんだけど、これは快弓練習である
もっともっと速く弾かないと合格できないのは当然。
よく分からない曲だが、劉天華の作曲だし、
何か重要なエッセンスがぎゅっと詰まっているのだろう。
左手の3指(くすり指)と4指(小指)が重いので
弦を叩くようにおく練習をするように言われた。
これ、少し時間がかかると思うので、他の曲と平行して練習していく。
10番はゆっくりだし、5つの音でだんだん上がったり下がったり、
分かりやすく弾きやすい曲。
まあ、間違えはしたけれどなんとかOKを出してくださった。
練習してる時はそんなに間違えなかったのに。
やはり、よほど自信が無いとレッスンルームでちゃんと弾けない。





・・・というわけで、次回までに
“9.快弓練習”と次の“11.連弓総合応用練習”
11番は「スラーのやり方だけ」と老師がおっしゃっていた。
たしかに、フクザツ(?)にスラーがつながっていて、
慣れるのに時間が要りそう。
中国の曲らしく、進行が分かりづらい。
例えば次の“12.三連音練習”などは、
フランス人の作曲だが、曲の進行が繰り返しで分かりやすい。
やはり西洋音楽で育ったからだろうな。





レッスンルームの譜面台に、
《今年度の発表会は2月14日に開催するので、
先生と曲目を決めるように》と書いてあった。
やっぱりやるんですね。
今年は出なくてもいいかな・・・?
去年のあの極度の緊張を思い出すと、
自分は耐えられるのだろうか・・・と。
血圧要注意なんですが・・・
まあ、まだ老師から何も言われなかったので
黙っていましたが。





今週末の豊田市でのコンサートを前にしているので、
なんだか事務所内が気ぜわしなかった。
私は申し訳ないのですが、いろいろな諸事情で
今回ノータッチにさせてもらいたかったので、
老師に今日も「来てくれないなんて・・・」と
恨みっぽく言われてしまったが、
ごめんなさいで通してしまった。
ホント、薄情な弟子でスミマセン
ちょっと遅いけれど、宣伝させていただきます。





“愛”張濱二胡音楽会2009豊田公演
■10月3日(土)
■豊田市民文化会館大ホール
■開場16:30〜 ■開演17:00〜
■全席指定 S席5,000円、A席4,000円、B席3,000円
詳しくはこちら





画像















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<不肖ですが、スミマセン。> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる