彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<危うい積木の上。>

<<   作成日時 : 2009/09/13 00:59   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


前回のレッスンから一週間しか経っていないけれど、
二胡レッスン行ってきました。
本来は2週間おきに行きたいんですが・・・
老師もスケジュールがあり、あまりずれるのも・・・と思ったのでしょう。
今日はA大学のK学院の公開講演会があり、
行く予定にしていたので、まあ、ついでだし・・・




公開講座は面白かった。
NHKラジオの『まいにち中国語』の講師の
小野秀樹先生と、郭春貴先生の講演。
小野先生の方は、
中国語の初級と中級以上の学習の違いについて。
中級以上の内容は初級と全く違うことではなく、
材料は既に初級で出揃っているものを
より深く、実際の使用に即して学ぶことにある・・・ということを
形容詞の実際の具体的な使い方で説明された。
関西弁で面白おかしく、分かり易かった。
郭先生の公演は中国語だった(通訳つき)。
アナウンサーの経験もあり、明快な中国語だったが、
まだまだちゃんと聞き取れない。
印象に残ったのは、
「外国語をいくら勉強しても母国語を越すことはなく、
母国語のレベルを上げなければ外国語は上達しない。」
とういこと・・・なるほどなぁ、と思った。
わたしなんてやっとやっと日本語しゃべってるけど・・・
また、中国語の勉強のポイントは
多聴、多念(たくさん聞いて、たくさん声に出して読む)こと。
インプットが多くないとアウトプットできない。




画像





英語と比べて需要が少ないのか、
中国語は中検3級(大学の第2外国語終了ぐらい)以上のレベルになると、
これさえやればといった教材がなく、
広い海に投げ出されたような気持ちになる
そんな中で、今日の公演は少し先々に光が見えたというか、
最近の自分のたるんだ気持ちを少し活性化できた気分になった。








・・・・・・・・・・・・・・・




会場のA大学から二胡教室まで、
タクシーで移動すればすぐと聞いたが、
夕方の小雨模様の状況で空車が見つけられず
仕方なく地下鉄を乗りついで移動。
間に合わないかと焦って駆けつけたら、
疲れきってしまった。
体力がないなぁ・・・
教室に着いてすぐスタンバイしたが、
暑いわ、頭がフワフワ状態で、
弾いていても今どこ弾いているのか分からなくなる始末。
これから、いつものレッスンの時も
落着くように早めに到着するようにしないとだめかな。
「一週間後にはできるでしょ」と言われていたが、
本来、合格レベルではないと思うけれど、
「今回で、これ(“8.左、右半弓短弓練習”)終わりにするよ」と。
なんだかいつも、おまけ、おまけで合格で、
ぐらぐらの積木の上に積み上げているような感じ。
「“9.快弓練習”は時間をかけてしっかりやったほうがいいよ。不安定だから。」
次回は28日。
また毎日ぼちぼち練習するだなー  

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<危うい積木の上。> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる