彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<優先順位って何?>

<<   作成日時 : 2009/09/06 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


5日、13:30〜二胡レッスン。
“8.左、右半弓短弓練習”
西安から帰って、すぐ風邪で寝込んだので、
一週間ほど二胡を触らずに過ごし、
マズいと思って練習を再開した時には
すっかり見当を失っていた。
レッスンでも、予定通りの部分で何度もひっかかり、
「んー、これもう一回練習ね。」
左右の手のタイミングを合わせ、速く弾く。
弓の元のほうでも自然に音が出るように練習。
(これが結構難しい)
できれば、次の“9.快弓練習”も。
これは劉天華の作曲だ。
ちょっと意味が分からん曲だけど・・・
練習曲としては何か意味があるのだろう。
老師は小気味よく、速く弾く。




10月3日にT市でコンサートをされるので、
それに演奏団として出るよう言われた。
当日一日だけならいいが、
そのための練習に出なくてはいけないし、
貴重な休みが3日つぶれることになる。
この秋はイベントが多い。
毎年参加している落語天狗連の小市民寄席も
例年は8月ぐらいだが、今年は会場の耐震工事で
10月に行われ、その練習もあるし。
11月には中検2級を受けようと思ってるし。
なるべく時間を取って勉強しなきゃ、
合格は難しいだろう・・・。
・・・などなど考え、できればこれ以上スケジュールは
入れたくなくて、消極的な返事になった。
「こっちは大事じゃないのか?」と問われると困る。
老師、不義理はじゅうじゅう承知の上、
なにとぞご容赦のほどを・・・。






・・・・・・・・・・・




今度、日中友好協会で親善の餃子の会をやるので、
よろしければと誘っていただいた。
中国からの留学生がたくさんいるのに
ひとりも二胡を弾く人はいないらしく、
(現在、中国での二胡は、日本での三味線ぐらいの感覚かな)
「是非、演奏を」と頼まれてしまった。
中国の人に二胡を聞かせるなんて、
恥ずかしいと断っていたのだが、
会長さんという方から丁寧なメールをいただいてしまい・・・
どんな場なのか見当がつかないが
ひとりで弾くのもなんなので、
急きょ友人に頼んで、一緒に弾いてもらうことにした。




この夜会って、ちょっと練習兼、打合せをした。
とりあえず3曲ぐらい選んでおけばいいかな・・・。
なんか、あまり期待されると困るんだけど。
まあ、みんなで楽しめて、
友好の一助になれば(?)・・・。




画像

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
にこーるさんなら、大丈夫でしょう。
また、二胡の場が広がりますね!
サンちゃんち
2009/09/07 19:47
なにが大丈夫なことが・・・(^^;)。
そのかいかぶりがオソロシイのですよ・・・。

にこーる
2009/09/08 20:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<優先順位って何?> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる