彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<急遽の前倒しレッスン>

<<   作成日時 : 2009/04/23 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


レッスンは来週28日の予定でしたが、
老師のご都合で急きょ、21日に行ってきました。
次のレッスンまでは間が3週間あるなと、
のんびり練習してきたのに
1週間も早まっちゃって・・・。
雨は降るし、なんか、嫌な日
まあ、こんな日もあるか。




12:30からと比較的早いので、
私が今日一番最初の生徒だったよう。
事務所に入っていったら誰もおらず、
レッスンルームで老師がピアノの上を何か探しもの中?
譜面台の前に座って音合わせをしている間も、
何やらゴソゴソガサガサ・・・・・・(気が散るじゃん・・・)。
違和感の頂点に達しそうになった頃、
ようやく何かを探しあてたらしく(?)「じゃ、始めよっか」となった。




“♭B調上把音准較正練習”
これと、次の“C調下式練習”この2曲を
28日までに何とかしようと、ゆったり練習していたので、
やはりちょっとまだ時期尚早という感じ。
前者をレッスンしていただいたが
自分でもまだぎこちないと思う。
・音が流れていない。
 つながりが滑らかにできていない。
・次に来る音の準備が出来ていない。
 (その通り!次にポジション移動があることなど
 忘れてるのよ)
・弓を真っ直ぐ、大きく使う。
 速い速度で弾こうと思うから、斜めに小さく動かしてしまう。
 斜めに弾くのと真っ直ぐ弾くのとでは、音が違ってしまうので、
 まずは、ゆっくり真っ直ぐ大きく弾く。
・歌うように弾く。
 特に前半、ここで歌うのは難しい・・・。
以上のまったく身に覚えのあるご指摘をいただきました
ちなみにこの曲、賈鵬芳の『二胡を極めよう』で、
5級に載ってるのを、この間発見した。
“良宵”も5級だった。
日本での検定の方が級の水準が低いのだろうか。




さあ、次にはなんとかするのだ。
弾きなれて堂々と弾けるように。
次回のレッスンは来月13日。
(また3週間あるよ。)




画像





行きの電車の中で、以前勤めていた会社の友人へ
メールをしておいたら、帰りの電車に乗るときに電話がかかってきた。
出られなかったので、夜、改めて電話した。
久しぶりに聞く声で、近況をいろいろ聞いた。
懐かしい・・・そして世の中は動いている


 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<急遽の前倒しレッスン> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる