彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<ご無体な?“花好月圓”>

<<   作成日時 : 2009/02/21 23:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


二胡レッスン、17日にありましたが、
その後ちょっと体調が悪かったりで4日も経ってしまった。
時間が経過すると、記憶が薄れ、何を書いていいか分からなくなる。
やはり、何ごとも熱いうちに打たにゃあいかん。


  

“花好月圓(ファーハオユエユァン)”
二胡で弾いている動画が探せなかったので、
華流男女デュエットの画像を見て、
のんびりしていいじゃんなんて温泉気分(?)でいたら、
実は物凄い速い曲だった・・・
快板、4分音符=160
大勢で合奏する、かなり景気のいい曲なのだ。
(ホントに動画で見たのと同じ曲なのだろうか!?)
最初の16分音符の羅列で出鼻をくじかれる。
でもここは流れに乗るとわりとクリアできる。
けっこうポジション移動が多いので音程がズレ易いし、
弾きにくい箇所がいくつかあり、いつも同じところでつまずく。
まあ、これは練習するしかない。
途中でG調からD調に転調、最後にまたGに戻るので、
ボーッとしてると、どこ押さえたらいいか分からなくなるし・・・
とにかく、速いので左右の手のタイミングがズレズレに・・・
レッスンで何回か弾いたが、
疲れてきてだんだんズレが明確に。




少し前は、もう春か?と思うほど暖かだったのに、
この日は寒かった!
その上、地下鉄の階段登ったらすごい疲れ・・・すでに風邪ぎみだったかもしれん。
老師がレッスンの途中で“流波曲(リューポーチュ)”を
弾いておられたが、なんだか気持ちよくなってきて・・・
さすが老師、一瞬にして聞き手に眠気を誘うとは・・・。




というわけで、今回は一発合格ならず。
しかし、なんでこの曲こんなに速く弾く必要があるのか?
わからん。
練習のため、といえばその通りだろうが、
あまり好きになれない曲って、上手くなれませんよね?
しかし、この曲、3級の最後の曲だけど、
これからこんなのばっかりだと、老師曰く・・・
なんだか、体中の筋肉がバラバラになりそうな脱力感。
はやくお家へ帰ろっと。






        



日付が前後しますが、
15日、友人宅で着付けの先生に出張していただき、
着付けのお稽古を。
12月に第1回目をやり、
着物をきて、半幅の帯をしめるところまで教わったので、
その後、お茶のお稽古や初釜の時などに着て、
ちょっと自信がついた・・・
改めて先生に見ていただくと、
忘れて我流になっているところがあり・・・。
今回は、名古屋帯のしめ方をレッスン。
右腕を後に回して手探りでやる作業が多い。
腕が疲れる〜〜〜。
でも、まあ、なんとか出来ました。




画像





このまま、着物で友人と上海料理“上海 龍”へ。
しかし
次の日、復習してみたら、帯結べなくなっていた・・・
なんでっ・・・
どうも、手順が何か抜けてしまったと思われる。
次回、先生に確認しなきゃ。
今度は3月29日。
間が空きすぎて、忘れ果ててしまうかも・・・。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうそう!
三歩進んで、二歩下がる。
でも、にこーるさんはまだいいです。
私なんて、一つ覚えて二つ忘れ、・・・。(ーー;)

そうそう、なんで、中国人は早いのが上手と思っているのか?もっと、ゆったり弾いた方がいいのに!って日本人は思いますよ!
なんて、単なる、技術不足ですが。(ーー;)
サンちゃんち
2009/02/22 21:07
速く弾くのは練習だけですもんね。
(それがなかなか出来んのですが・・・)
ゆっくり聞かせるほうが難しい。
聞き手を眠らせるぐらい(^o^)zzz・・・
どちらもまだまだまだ力不足です。
にこーる
2009/02/23 17:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<ご無体な?“花好月圓”> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる