彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<発表会へ向けてpart1>

<<   作成日時 : 2008/12/18 17:26   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


16日火曜日、二胡レッスンでした。
教室に着いたら、レッスンルームから
“桃色吐息”が聞こえてきて、
前の生徒さんが発表会で弾く曲をレッスンしているのだった。
お洒落な選曲だわ。
発表会に、「この曲を弾きたかった!」というのを持って来る人もいるとか。
テキストに載ってる曲で安易に決めちゃって良かったのだろうか


私の選曲のポイントといえば、
○速くなく、楽に弾けそうなこと。
○中国曲で、それほど知られていないこと。
 (少しばかり音がずれても気がつかないかも?)
○他の人とバッティングしない
 (比べられると嫌だもんね)
・・・だもんね。
二胡やってて、“この曲弾きたい”っていうのが
ないのも寂しいが・・・。
発表会の申込書を書いた。
ソロで参加だと\12,000
結構いい値段。
施設・設備の使用料とかDVD製作とか込みだそうだ。
別にソロでなくてもいいんだけど・・・。
しかし、グループで出てもそれほど費用は変らないようだった。
・・・・・・。




前回ダメ出しが出て、
お持ち帰りした“剣舞(チャンウー)”を練習してきたが、
やはり今日は発表曲のレッスンなのだった。
“綉金匾(シューチンビェン)”
ちょっと練習しないとすぐ弾けなくなる。
老師がピアノで前奏を弾いてくださったが
なんだかバタバタして入りにくく、弾きづらい。
行ったり来たりしながら、何とか弾き終える。
2度目は老師と一緒に弾き、
スタッカートで弾くところなど、注意を受けた。
老師が曲想を込めての弾き方をアドバイスしてくださった。
最初から25小節目からがこの曲の主旋律になるので、
ここから速度を落として情感を込めて弾く。
途中2ヶ所16分音符が入るところがあるが、
ここを速めに弾く。
で、また主旋律をたっぷり弾く。
最後から3小節目からフェルマータで、
最後の1音は充分に溜めて入り、のばす。
・・・・・・




老師が弾くとなぜこんなに素晴らしい曲に聞こえるのか?
やはり、弾き方ひとつで曲って違うなぁ・・・
なんだか、目指すものが見えてきて
やれそうな気がしてきた。
老師は、この曲は伴奏なしの方がいい、
ピアノの音が邪魔になるからとおっしゃり、
私もそんな気がしていたので
なしでやることになった。
それで、自分の感覚で部分的に速度を変えて弾く。
うーん、老師のアドバイスに従って
練習してみよう。
次回レッスンは25日。




「あと、やってきた曲は?」
と言われるので、“剣舞(チャンウー)”を弾いた。
前回音符のリズムが違っていたところは直してきた。
力強さが足りないが・・・。
0(休符)のところをちゃんと休むように。
そんなところ。
この頃、音程が良くなってきたといわれた。
練習量が増えてきた?といわれたが、
それほど違わない。
やはり、しっかり憶えた曲は狂いにくい。
練習曲より、楽曲の方が憶え易いからだと思う。




画像

           写真提供:ありんこさん、ありがとう




帰りがけ、
ハンズに寄って
クリスマスコンサート用の譜面ファイルを探した。
メンバーから“シックな真紅の布製の”というリクエストがあり、
ちょうどいいのがあったが赤が2冊しかなく、
全部で6冊必要なので、取寄せられるか聞いたが、
早くて週末ということなので(間に合わん)、黒にした。
黒ならいつでも使えるし、カッコイイ。
あと、クリスマスソングを演奏する時は
キラキラ帽子をかぶろうと提案したが、
メンバーはちょっと引いているよーな・・・
唯一の大賛同者のメンバーに持ってきてもらうことに。
チャイナ系の衣装にこれ被るとヘン?




画像

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
きょうは、にこーるさんはコンサートだと思いながら、早く記事になるのを、待っています。
(コメントになってないですよね。)
サンちゃんち
2008/12/21 19:51
サンちゃんちさん、いつも応援有難うございます。
コンサートはお蔭様でなんとか終了しました。
お待たせしました、記事、アップしましたのでご覧くださいませ。
にこーる
2008/12/23 21:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<発表会へ向けてpart1> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる