彩雲追月〜くるくる猫目日記・改

アクセスカウンタ

zoom RSS 地道なレッスンの記録。<選曲。>

<<   作成日時 : 2008/12/04 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


12月2日、二胡レッスンがありました。
先月中ごろから老師は中国に行ってらして、
1日に帰って来られたばかり、レッスンがたて込んでいて
かなりお疲れのようだった。




『剣舞(jianwuチャンウー)』
弾きはじめから、もっと力強く、と言われた。
自分が弾くとなぜか京劇っぽくならないなぁー
と思っていたが、強さがないのが原因らしい。
そういえば、京劇の音楽って音にハリがあるっていうか、
元気というか、ギラギラしてるもんねぇ。
自然に、さりげなく弾いちゃあいかんのよ。
いつものごとく、家ではそこそこ弾けたのに、
ここ(レッスンルーム)だと、手が動かんなぁ・・・と
思いつつ、ようやく弾き終える。




2ヶ所、リズムの取り方が間違っているところを直され、
F調で3(ミ)と4(ファ)を外弦で弾いていたのを
内弦で弾いた方がいいよ、と。
楽譜に明記して欲しいものだわ。
中国のテキストって不親切(寛容・・・なのか?)。
ミスプリントも多いし
まぁ、確かに内弦の方が自然でしょうが・・・
癖がついていてしまっていて、
すぐに直して弾けないので、
お持ち帰りして、直してこなきゃ。
F調外弦の5(ソ)と内弦の4(ファ)がちょっと不安定。




次の『喜洋洋(xiyangyangシーヤンヤン)』の
最初のほうをちょっと弾いたが、
装飾音の入れ方を何ヶ所か教わった。




やはり、1月12日に発表会を挙行するらしく、
何日か前に「全員参加が基本、
曲目を決めるように・・・」というメールが事務所から届いた。
とはいえ、これを弾きたい!という意欲が沸かない。
発表会って面白いかなぁ・・・?
私が入ってから2年ちょっと。
この教室では発表会ってやらないんだーと思っていた。
3年ぶりくらいらしい。
前の教室では年1回ぐらいやっていて、
私は2回出て、1度はソロで弾いたけど・・・
出だしをしくじって、痛い思い出である
しかし、その時の先生は発表曲を指導してくれた。
今回はそんな感じがしない。
好きな曲を選んで好きに弾く?
上手くても拙くてもいい思い出・・・?




私の前にレッスンを受けていた
2人組の方(以前、私のレッスンを見学した人達だった)は、
老師からG調の曲とアドバイスされ、
楽しげに楽譜を選んでいた。




・・・んなこと言ってちゃいけませんわね。
やるからにはエンジンかけなきゃ
クリスマスコンサートが気にかかってて、
それどころじゃない・・・というのが本音。
せっかく中国で使っているテキストでレッスンを受けてるし、
やはり発表会で弾くなら日本のポップスなどではなく、中国曲だな。
あまり知られていない曲だと、多少のズレは気づかれないかも
とりあえず先回、老師が薦めてくださった
『綉金匾(シューチンビェン)』にしてきた。
他の人が弾かない曲の方・・・
それも選曲のポイントです。




画像

          本文とは無関係ですが、
          うちの近くの高校のイチョウの木
          日の光に映えて圧倒されるほどの美しさ。
          腕が悪くて写真じゃあ伝わらないですね。
          この学校は桜の時期も素晴らしい。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
発表の場があると、気合が入りますよね。
でも、私は、何年たってもソロは無理。
にこーるさんは、セミプロだから、頑張って!

いつかどこかで見た、大きなイチョウの木を思い出しました。ギンナン食べたい、・・・。
サンちゃんち
2008/12/05 19:16
サンちゃんちさん、もー、やめてくださいよ〜〜〜
私もソロは避けたいのですわ、なんたって血圧が・・・。静かに暮らせるようになるのはいつの日か・・・。
にこーる
2008/12/05 22:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地道なレッスンの記録。<選曲。> 彩雲追月〜くるくる猫目日記・改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる